全商品送料当社負担でお届けします。

やさしく聞ける日本の名作 朗読CD全17巻

この機会にぜひお求めください。
  • 今すぐご注文の手続きへ

やさしく聞ける日本の名作 朗読CD全17巻

やさしく聞ける日本の名作 朗読CD全17巻
価格は月々
1,980×15回
分割払価格 29,700円
一回の分割払金 1,980円
支払回数 15回
支払期間 15ヶ月
一括払価格 29,000円
  • ※ 価格はすべて税込みです。
  • ※ クレジットカード決済の場合は、一括払いのみとなります。
  • ※ 郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ支払いの際には、払込手数料が別途かかります。
お届け時間帯のご指定可 お届け日・お届け先のご指定可
※クレジットカード決済の場合

日本の名作をもっと楽しめる第二弾!
小説52作品、詩歌75篇を、
朗読CD全17巻に集大成!

夏目漱石の『こころ』や『草枕』、太宰治の『人間失格』や『ヴィヨンの妻』、宮沢賢治の『注文の多い料理店』など…。「やさしく聞ける日本の名作」(全17巻)は、日本文学の傑作、小説52作品、詩歌75篇を、表現力豊かな語り手の朗読でお楽しみいただける朗読CD全集です。

心が震える人間ドラマや、思わず涙がこぼれる純愛物語、みずみずしい感動を与えてくれる詩歌など…。原文とあらすじの朗読によって、日常のちょっとした時間でお気軽に、数多くの日本の名作をお楽しみいただけます。

個性豊かな11名の語り手の朗読は必聴です。さあ、あなたも「やさしく聞ける日本の名作」で、日本の名作を“耳で聞いて”ご堪能ください。

本朗読CD全集の3つの魅力 - やさしく聞ける日本の名作 朗読CD全17巻

1 心震える感動の名作が勢ぞろい。

この「やさしく聞ける日本の名作」は、日本文学の名作が聞くだけで楽しめる大好評の朗読CD全集です。
前作「聞いて楽しむ日本の名作」に収めきれなかった不朽の名作、小説52作品、詩歌75篇を新たに収録いたしました。
友情と恋愛、理想と現実、憧憬と郷愁、悲劇と喜劇…日本文学には、名作がまだまだあります。文壇の多士済々が織り成す感動のドラマを、心ゆくまでお楽しみください。

2 あらすじで親しめる、名作の世界。

長編小説は、作品の魅力を保った“あらすじ”を交えつつ、名文や名場面は原文を朗読。短編小説と詩歌は、原作を全文朗読。数多くの名作に親しめる構成です。
より分かりやすく名作に接していただけるよう、各作品を「青春」、「人情」、「旅情」、「追憶」、「家族」といったテーマ別に収録いたしました。その日の気分で味わいたいテーマを選び、名作の世界をお楽しみいただけます。

3 語り手11名による、迫真の朗読。

市原悦子さん、夏木マリさん、三上博史さんらをはじめとする11名の語り手が、迫真の朗読を披露してくださいました。語り手たちの豊かな表現力が、名作の感動をより情感深く、よりドラマティックに伝えてくれます。
優れた朗読は、名作の“行間”にこめられた想い、言葉なき言葉を、しんみりと心に響かせてくれます。あの名文、あの名場面…あなたはただ耳を澄ませるだけで、日本文学史に輝く名作の世界に心遊ばせることができます。

豪華11名の朗読者たちが、
名作本来の味わいを引き出します。- やさしく聞ける日本の名作 朗読CD全17巻

石黒 賢
石黒 賢
市原悦子
市原悦子
大和田伸也
大和田伸也
紺野美沙子
紺野美沙子
寺田 農
寺田 農
中村俊介
中村俊介
夏木マリ
夏木マリ
林 隆三
林 隆三
三上博史
三上博史
柳家花緑
柳家花緑
山寺宏一
山寺宏一
※ 50音順でのご紹介です。
「やさしく聞ける日本の名作 朗読CD全17巻」は、通販限定のため、一般の百貨店・書店等では一切お求めになれません。この機会にぜひお求めください。
  • 今すぐご注文の手続きへ
やさしく聞ける日本の名作 朗読CD全17巻
やさしく聞ける日本の名作 朗読CD全17巻
価格は月々
1,980×15回
分割払価格 29,700円
一回の分割払金 1,980円
支払回数 15回
支払期間 15ヶ月
一括払価格 29,000円
  • ※ 価格はすべて税込みです。
  • ※ クレジットカード決済の場合は、一括払いのみとなります。
  • ※ 郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ支払いの際には、払込手数料が別途かかります。
お届け時間帯のご指定可 お届け日・お届け先のご指定可
※クレジットカード決済の場合

文豪の傑作を、新たに精選収録!
朗読CD全17巻 各巻収録内容 - やさしく聞ける日本の名作 朗読CD全17巻

第一巻 青春
  『三四郎』
夏目漱石
朗読:石黒 賢
  『みだれ髪』
与謝野晶子
朗読:紺野美沙子
  『人生劇場‐青春篇‐』
尾ア士郎
朗読:柳家花緑
  『少年時』
中原中也
朗読:林 隆三
  『冬の旅』
立原正秋
朗読:中村俊介
第二巻 理想
  『牛肉と馬鈴薯』
国木田独歩
朗読:大和田伸也
  『春日狂想』
中原中也
朗読:林 隆三
  『虞美人草』
夏目漱石
朗読:山寺宏一
  『夢みたものは…』
立原道造
朗読:紺野美沙子
  『地獄変』
芥川龍之介
朗読:柳家花緑
第三巻 葛藤
  『それから』
夏目漱石
朗読:石黒 賢
  『拳』
石川啄木
朗読:寺田 農
  『杜子春』
芥川龍之介
朗読:三上博史
  『宝石』
寺山修司
朗読:三上博史
  『山月記』
中島 敦
朗読:大和田伸也
第四巻 信念
  『天平の甍』
井上 靖
朗読:大和田伸也
  『私の詩』
八木重吉
朗読:中村俊介
  『沈黙』
遠藤周作
朗読:林 隆三
  『生と死』
金子光晴
朗読:山寺宏一
  『華岡青洲の妻』
有吉佐和子
朗読:紺野美沙子
第五巻 父子
  『小さき者へ』
有島武郎
朗読:中村俊介
  『悲しき玩具』他
石川啄木
朗読:寺田 農
  『暗夜行路』
志賀直哉
朗読:大和田伸也
  『郵便局の窓口で』
萩原朔太郎
朗読:大和田伸也
  『真実一路』
山本有三
朗読:石黒 賢
第六巻 故郷
  『家』
島崎藤村
朗読:山寺宏一
  『荒城の月』
土井晩翠
朗読:石黒 賢
  『兄弟のやまばと』
小川未明
朗読:市原悦子
  『二子山附近』他
萩原朔太郎
朗読:大和田伸也
  『津軽』
太宰 治
朗読:林 隆三
  『空には本』他
寺山修司
朗読:三上博史
第七巻 苦悩
  『こころ』
夏目漱石
朗読:林 隆三
  『一握の砂』
石川啄木
朗読:寺田 農
  『高瀬舟』
森 鷗外
朗読:大和田伸也
  『わが半生』
中原中也
朗読:林 隆三
  『人間失格』
太宰 治
朗読:山寺宏一
第八巻 秘密
  『刺青』
谷崎潤一郎
朗読:寺田 農
  『忠弥』
北原白秋
朗読:夏木マリ
  『藪の中』
芥川龍之介
朗読:三上博史
  『恋を恋する人』
萩原朔太郎
朗読:大和田伸也
  『夕鶴』
木下順二
朗読:夏木マリ
第九巻 悲哀
  『にごりえ』
樋口一葉
朗読:紺野美沙子
  『爽やかな五月に』
立原道造
朗読:紺野美沙子
  『ヴィヨンの妻』
太宰 治
朗読:夏木マリ
  『一ばんみじかい抒情詩』他
寺山修司
朗読:三上博史
  『本日休診』
井伏鱒二
朗読:林 隆三
第十巻 人情
  『すみだ川』
永井荷風
朗読:寺田 農
  『城ヶ島の雨』
北原白秋
朗読:夏木マリ
  『手袋を買いに』
新美南吉
朗読:市原悦子
  『からたちの花』
北原白秋
朗読:夏木マリ
  『さぶ』
山本周五郎
朗読:柳家花緑
第十一巻 家族
  『蓼喰う虫』
谷崎潤一郎
朗読:三上博史
  『家庭』
室生犀星
朗読:寺田 農
  『山の音』
川端康成
朗読:山寺宏一
  『南国の空青けれど』
立原道造
朗読:紺野美沙子
  『黒い雨』
井伏鱒二
朗読:石黒 賢
  『時には母のない子のように』
寺山修司
朗読:三上博史
第十二巻 追憶
  『清兵衞と瓢箪』
志賀直哉
朗読:市原悦子
  『春やいづこに』
島崎藤村
朗読:石黒 賢
  『銀の匙』
中 勘助
朗読:紺野美沙子
  『のちのおもひに』
立原道造
朗読:紺野美沙子
  『幼年時代』
室生犀星
朗読:夏木マリ
第十三巻 旅情
  『草枕』
夏目漱石
朗読:寺田 農
  『海の声』
若山牧水
朗読:中村俊介
  『歌行燈』
泉 鏡花
朗読:柳家花緑
  『旅人かへらず』
西脇順三郎
朗読:夏木マリ
  『富嶽百景』
太宰 治
朗読:山寺宏一
第十四巻 邂逅
  『雁』
森 鷗外
朗読:中村俊介
  『枝うちかはす梅と梅』
島崎藤村
朗読:石黒 賢
  『蜜柑』
芥川龍之介
朗読:寺田 農
  『月夜の浜辺』
中原中也
朗読:林 隆三
  『野ばら』
小川未明
朗読:石黒 賢
  『少年時代』
寺山修司
朗読:三上博史
  『古都』
川端康成
朗読:紺野美沙子
第十五巻 夢幻
  『「怪談」より雪女の話』
小泉八雲
朗読:夏木マリ
  『内部への月影』
萩原朔太郎
朗読:大和田伸也
  『草迷宮』
泉 鏡花
朗読:寺田 農
  『冬と銀河ステーション』
宮沢賢治
朗読:山寺宏一
  『注文の多い料理店』
宮沢賢治
朗読:市原悦子
第十六巻 別離
  『山椒大夫』
森 鷗外
朗読:紺野美沙子
  『別離』
佐藤春夫
朗読:寺田 農
  『風の又三郎』
宮沢賢治
朗読:林 隆三
  『勧酒』
井伏鱒二
朗読:柳家花緑
  『ビルマの竪琴』
竹山道雄
朗読:三上博史
  『人に』
高村光太郎
朗読:石黒 賢
第十七巻 喜劇
  『鼻』
芥川龍之介
朗読:三上博史
  『逸題』
井伏鱒二
朗読:柳家花緑
  『芋粥』
芥川龍之介
朗読:中村俊介
  『放哉全集』
尾崎放哉
朗読:柳家花緑
  『「お伽草紙」よりカチカチ山』
太宰 治
朗読:柳家花緑
  『夜までは』
室生犀星
朗読:寺田 農
印は小説、印は詩歌です。印は原文を全文朗読。その他の小説は原文朗読とあらすじで構成しています。

3大付録も合わせてお届けします。 - やさしく聞ける日本の名作 朗読CD全17巻

付録1 朗読原稿

収録されている小説52作品、詩歌75篇の朗読原稿全文を掲載しています。文章を読みながら朗読をお聞きいただくこともできますので、名作鑑賞の楽しみがさらに広がります。 A4判 / 312ページ

「やさしく聞ける日本の名作 朗読CD全17巻」付録1. 朗読原稿
付録2 解説書

収録作品の「作品解説(長編小説)」と「作家紹介」を掲載した冊子です。作家の人生や、作品が生まれた時代背景などを知ることで、朗読CD全集「やさしく聞ける日本の名作」を、より深く味わうことができます。 A4判 / 84ページ

「やさしく聞ける日本の名作 朗読CD全17巻」付録2. 解説書
付録3 収納ケース

朗読CD全17巻がぴったり収まる木製の収納ケースに入れてお届けします。黒塗りの落ち着いた風合いで、どんなお部屋にもよく合います。 木製 / 高さ:約164ミリ 幅:約212ミリ 奥行:約157ミリ

「やさしく聞ける日本の名作 朗読CD全17巻」付録3. 収納ケース
「やさしく聞ける日本の名作 朗読CD全17巻」は、通販限定のため、一般の百貨店・書店等では一切お求めになれません。この機会にぜひお求めください。
  • 今すぐご注文の手続きへ
やさしく聞ける日本の名作 朗読CD全17巻
やさしく聞ける日本の名作 朗読CD全17巻
価格は月々
1,980×15回
分割払価格 29,700円
一回の分割払金 1,980円
支払回数 15回
支払期間 15ヶ月
一括払価格 29,000円
  • ※ 価格はすべて税込みです。
  • ※ クレジットカード決済の場合は、一括払いのみとなります。
  • ※ 郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ支払いの際には、払込手数料が別途かかります。
お届け時間帯のご指定可 お届け日・お届け先のご指定可
※クレジットカード決済の場合

商品仕様 - やさしく聞ける日本の名作 朗読CD全17巻

CD 全17巻 / 各巻平均収録時間約67分
著作・製作 ユーキャン
  • ※ 1巻ごとの分売はいたしておりません。
  • ※ 朗読原稿、解説書、収納ケース付き。
  • ※ 背景の書籍、小物は商品に含まれません。

登録されたレビューはありません。

商品検索

ページの先頭へ

ユーキャン通販ショップトップ / はじめての方へ / よくある質問 / お問合せ / 会社案内 / 
特定商取引法に基づく表示 / 個人情報保護方針 / サイトマップ / アフィリエイトについて

  社団法人 日本通信販売協会 オンラインマーク