すべてのベンチャーズファンに贈る、決定盤CD全集 『ベンチャーズ大全集』徹底解剖!

THE VENTURES THE SPECIAL CD-BOX

ベンチャーズを聴くなら、この大全集!ファン垂涎の特製3大付録つき! まさに決定盤と言える『ベンチャーズ大全集』。オリジナル曲はもちろん、名曲のカバーやライヴ音源も一挙集大成し、全280曲収録という特大ボリュームが実現しました。
こだわりの特製3大付録もついた、ファン必携の『ベンチャーズ大全集』を、こちらのページで徹底解剖します。

『ベンチャーズ大全集 CD全10巻』

徹底解剖 その1
ベンチャーズの名曲を試聴できます!

「パイプライン」も「ダイアモンド・ヘッド」も「10番街の殺人」も!あなたの胸が熱くなる、ベンチャーズの名曲・名演を全280曲も集大成した『ベンチャーズ大全集 CD全10巻』。こちらのページでは、その収録曲の一部を試聴できます。

『ベンチャーズ大全集 CD全10巻』
Disc.2-1 : パイプライン
冒頭から、ギターの「テケテケ」が炸裂!思わずあの頃の興奮が甦った…そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。今も昔もギター少年たちの心をとらえて離さない、ベンチャーズらしさ全開のエレキ・サウンドです。
Disc.2-10 : ダイアモンド・ヘッド
ベンチャーズと言えばこの曲!という代表曲。実は、1965年の来日公演に合わせ日本で独自にシングル発売されて爆発的にヒットし、その後本国アメリカへ逆輸入という形でシングル化された、日本が生んだ(?)名曲だったのです。
Disc.2-11 : 10番街の殺人
『ベンチャーズ大全集』の付録冊子に収録した、スーパーギタリスト対談にて…渡辺香津美・Char両氏が、「一番好きなベンチャーズの曲は?」の質問に対して揃って挙げたのがこの曲でした。詳しくは付録冊子「プレミアム・ブック」にて!
Disc.7-1 : 悲しき街角
デル・シャノンが歌った名曲も、ベンチャーズの手にかかれば、あっという間にテケテケ・サウンドに!『ベンチャーズ大全集』には、オールディーズ、ポップス、ジャズからクラシックまで…様々なジャンルの名曲のカバーも収録されています。
Disc.10-1 : ウォーク・ドント・ラン(ライヴ)
ベンチャーズといえばライヴ!会場の熱気がそのまま伝わってくるようなライヴ音源も、『ベンチャーズ大全集』には収録されています。1965年の来日公演、呼び込まれたベンチャーズが鳴らした音は…!?この先は『ベンチャーズ大全集』でお楽しみください!

この他にも名曲が盛りだくさんの全280曲!気になる収録曲は、商品ページでご確認ください!

徹底解剖 その2
ドン・ウィルソン氏へのインタビューも!

こちらのページでは、ベンチャーズのオリジナルメンバーであるドン・ウィルソン氏にインタビューした際の、肉声音源の一部を特別公開しています。他では聴くことのできない、大変貴重な音源です。『ベンチャーズ大全集』についても語られています。


特別音源 : ドン・ウィルソン氏インタビュー(一部)
<日本語訳>
(1965年の来日時は…)
空港に降り立ったら大勢の人が待っていて、大統領か誰かが来日しているのかと思ったよ。空港では、3千人ぐらいのファンが待っていて、ビートルズみたいな大物になったのかと思ったよ(笑)。ホテルからも外出できなかった。服を引きちぎられるからね!
(『ベンチャーズ大全集』について…)
誇りに思うよ。ボックスには、CDが10枚で280曲も入っている。すごいことだよ。

そして、 『ベンチャーズ大全集』の付録冊子「プレミアム・ブック」には、ドン・ウィルソン氏へのインタビュー記事を掲載。ベンチャーズファン必見の内容です。あなたも『ベンチャーズ大全集』をご入手の上、ぜひご覧ください!

ドン・ウィルソン氏インタビューの肉声音源は、『ベンチャーズ大全集 CD全10巻』には収録されておりません。こちらのページのみでお聴きいただける、特別音源です。
『ベンチャーズ大全集 CD全10巻』

徹底解剖 その3
開封動画で丸わかり!

こだわり抜かれたデザインの収納BOXから飛び出すのは…!?
観たらあなたもきっと欲しくなる!『ベンチャーズ大全集』の開封動画を、ぜひご覧ください!ファン必携の愛蔵版全集であることが、お分かりいただけると思います。


『ベンチャーズ大全集 CD全10巻』は、通販限定のため、一般の書店・CDショップでは一切お求めになれません。この機会にぜひお求めください。