全商品送料当社負担でお届けします。

梅原猛 わが人生を語る CD全12巻

この機会にぜひお求めください。
  • 今すぐご注文の手続きへ

梅原猛 わが人生を語る CD全12巻

梅原猛 わが人生を語る CD全12巻
価格は月々
1,980×15回
分割払価格 29,700円
一回の分割払金 1,980円
支払回数 15回
支払期間 15ヶ月
一括払価格 29,000円
  • ※ 価格はすべて税込みです。
  • ※ クレジットカード決済の場合は、一括払いのみとなります。
  • ※ 郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ支払いの際には、払込手数料が別途かかります。
お届け時間帯のご指定可 お届け日・お届け先のご指定可
※クレジットカード決済の場合
少年期の挫折も青年期の苦悩も、すべてを糧に…

梅原猛が語る、手応えのある人生論。
あなたの人生のヒントになります。

梅原猛 わが人生を語る CD12巻
苦しみも悲しみも乗り越え生きてきた哲人の言葉を聞く。人生の意味を考える。

わが国を代表する哲学者・梅原猛さんは、その90年におよぶ人生の中で、西洋哲学からは得られない着想で、“日本人のための哲学”を研究し、数々の論考を発表してきました。

「梅原猛 わが人生を語る CD全12巻」は、そんな梅原猛さんの原点となった人生経験を振り返りながら、どのように人生の道を切り開いてきたか、斬新な論考とはどのようなものだったのか、そして、梅原猛さんがたどり着いた、今、人々に必要な哲学とは何か、について語ります。

深い洞察がやさしい言葉で語られます。いつでも真実を求めて活動してきた梅原猛さんの生き方は、あなたのこれからの人生にとっても具体的な気づき、導きとなります。ぜひこのCD集「梅原猛 わが人生を語る」を、これからも続くあなたの人生のヒントにしてください。

人生は続く。だから今こそ賢人に学ぶ。
梅原猛さんのお言葉の一部をご紹介します。 - 梅原猛 わが人生を語る CD全12巻

とんとん拍子に秀才コースを行くのが、必ずしもいい人生ではない。

私のような、期待に反して二年も遅れたというような人生の方が、やはり私は何か豊かな人生を得たと思う。挫折の悲しみと、挫折を乗り越えて生きる強さを、そこで学んだと思います…

つねに弱者の立場に立って、歴史を捉えようとしています。

権力者による歴史の嘘を見抜き、弱者の側から真実を明らかにするのが、私の歴史に対する姿勢なのです。私の人生を貫くこうした考え方は、戸籍に嘘を書かざるを得なかった出生の事情に、その源があるように思います…

「梅原猛 わが人生を語る CD全12巻」特長
引き際を間違えるな。

よく見ていますと引き際を誤って長い間やってきたことを一挙に駄目にする人がある。これは実業家でも政治家でもありますが、(中略)
あまり早く引いては、それは責任の放棄なんです。(中略)
だから、早すぎてもいけないし、遅すぎてもいけない。それは人生において重要なことだと思います…

「梅原猛 わが人生を語る CD全12巻」各巻収録内容 - 梅原猛 わが人生を語る CD全12巻

第1巻
出生と幼少時代
仏教徒として、人生を夢と見る思想が深くなってきている―

とある事情から、実の両親から離されて育てられた梅原猛さん。その後の人生哲学を決定する生い立ちと、養父母の感動的なお話が語られます。

  人生は「ゆめの又ゆめ」
  認められない結婚による出生
  優秀な頭脳と豊かな情をもつ実父
  私の魂に宿った実母の悲しみ
  豪放な人格者だった養父
  小説家・小栗風葉を兄にもつ養母
収録時間:約50分
第2巻
小・中学時代
戸籍に嘘があることを知ったとき、私は真実を知りたいと強く思いました―

真実を希求する姿勢と、弱者の立場に立つ視点を持ち続ける梅原猛さん。そんな「哲学者・梅原猛」の原点には、一つの挫折がありました。

  戸籍の嘘と真実の希求
  一人遊びにふけった小学校時代
  養母の姿を見て勉強家に
  数学少年から文学・宗教少年へ
  挫折を経て哲学の道へ
収録時間:約45分
第3巻
高校時代と戦争
どうせ死ぬのなら、自分の死がどんな意味を持つのかを考えたい―

死が身近にあった戦争の時代。偶然によって九死に一生を得た空襲や、召集された軍隊での体験…。平和憲法への思いも語られます。

  文学に耽溺し八校受験に失敗
  哲学へといざなわれた八校時代
  死の意味を求めて
  危うく死を免れた空襲
  戦争から学んだ平和への思い
収録時間:約46分
第4巻
京都大学・哲学に学ぶ
真の知恵を求めるときには、疑うことが必要なのです―

戦後、復学した京都大学で西洋哲学に没頭した青春時代。それはまた、才気煥発な梅原青年と恩師たちの交流の日々でもありました。

  期待を胸に京大へ復学
  弁証法から現象学へ
  変わる京大の学風
  夢中になったハイデッガーとニーチェ
  古代ギリシャやデカルトの哲学への関心
収録時間:約53分
第5巻
笑いの研究、『地獄の思想』
絶望から希望の哲学へ
「極楽浄土は、腹の空くところですね」―

結婚を機に、人生を肯定的に捉えようとする「希望の哲学」を志した梅原猛さん。家計が苦しい中でも、お笑いから仏教まで研究の幅を広げていきます。

  ニヒリズムを脱却して笑いの哲学へ
  生計を立てるために二つの大学で働く
  仏教に取り組む
  地獄からの脱出
収録時間:約48分
第6巻
日本の歴史の土台を探る
「八世紀の日本」というテーマが、「どうしても本を書け」と、私に襲いかかってきた―

日本の仏教や芸術を研究する中で梅原猛さんは、八世紀に強大な権力をふるった藤原不比等という存在に行き当たり、歴史研究に没頭していきます。

  千年以上権力を保った藤原氏
  すぐれた革命家・陰謀家であった鎌足
  平城京遷都―不比等が築いた宗教支配体制
  大宝律令―藤原氏の政治支配のための法律
  『日本書紀』『古事記』編纂―歴史の改造
  冷たい知性をもつ天才・不比等
収録時間:約54分
第7巻
『隠された十字架』と
『水底の歌』
藤原不比等に圧迫された影の部分…それは聖徳太子と柿本人麿の話です―

通説を疑い真実を探る視点が、画期的な論考を生み出します。「梅原日本学」と評された、梅原猛さんの研究の真骨頂が語られます。

  法隆寺への疑問
  金堂に閉じ込められた聖徳太子
  怨霊を鎮魂する寺・法隆寺
  通説の人麿像への疑問
  おとしめられた身分
  年齢の誤りと「人麿歌集」の歌の排除
収録時間:約48分
第8巻
日本の基層文化
〜縄文とアイヌ文化〜
日本は森の神を決して殺さなかった―

古代研究はさらに深まります。日本は稲作の受け入れが遅かったことから、海と森を軸とした縄文文化が日本の特性であることを浮き彫りにします。

  縄文時代と弥生時代
  農業を必要としなかった縄文文化
  縄文文化は海と森の文明
  アイヌ文化で解ける土偶の謎
  縄文文化とアイヌ文化の深いつながり
収録時間:約44分
第9巻
世阿弥と親鸞(中世研究)
法然、親鸞、一遍…私は浄土教に魅かれている―

仏教やその影響を受けた能への関心を深めた梅原猛さん。中でも妻帯という仏教のタブーを破った親鸞の研究は大きなテーマとなります。

  仏教が花開いた鎌倉時代
  能が生まれた室町時代
  親鸞の四つの謎
  謎解きのヒントを与えてくれた本
  親鸞が生んだ男女平等で民主的な教え
収録時間:約51分
第10巻
スーパー歌舞伎『ヤマトタケル』
私は学問において、猿之助は芝居において、反逆の精神、創造の精神を同じように持っている―

60歳にして歌舞伎作家に…市川猿之助(現・猿翁)との交流、大ヒットしたスーパー歌舞伎『ヤマトタケル』に秘められた哲学を語ります。

  スーパー歌舞伎『ヤマトタケル』の誕生
  『ヤマトタケル』成功の理由
  狂言にも挑戦
  古典と新作を両輪として発展する芸能
収録時間:約51分
第11巻
京都市立芸大の
移転問題と日文研設立
リーダーの条件っていうのは自分の利益を図らないこと―

京都市立芸術大学の学長に就任した梅原猛さんは、国際日本文化研究センターなどの創設にも関わり、一学者とは異なる立場で学術的追求を続けます。

  大学移転問題のリーダーに
  学長として成し遂げた新候補地への移転
  首相の鶴の一声で日文研設立へ
  リーダーの条件
  引き際の重要性
収録時間:約52分
第12巻
『人類哲学序説』
〜人類が生きのびるために〜
日本の思想の中に、将来、人類に必要な思想が潜在している―

環境破壊が世界的に進む現代に、梅原猛さんはどのような哲学や行動が人類には必要なのか考えます。そのカギは日本仏教の思想の中にありました。

  自然と共生する思想
  人間中心主義のギリシャとユダヤの文明
  プラトンに引き継がれた人間中心主義
  理性をもつ「我」と対象物としての自然
  ニーチェとハイデッガーの思想の限界
  自然と共生する文明への回帰
収録時間:約50分

「梅原猛 わが人生を語る CD全12巻」の4大特長 - 梅原猛 わが人生を語る CD全12巻

1 梅原猛さんの生き方、代表的論考を平易に

日本を代表する哲学者・梅原猛さんの思想の糧となった人生や、そこから生まれた代表的な論考について、ご自身の言葉で平易に語りおろしていただいたCD集です。

2 哲学者の目はこの世界をどう捉えているか

知を愛し、西洋哲学から仏教思想まで幅広く研究された梅原猛さん。まさに賢人と呼ぶにふさわしい哲学者の視点からは、私たちが気づかない人間、歴史、そしてこの世界の姿が見えてきます。

3 日本人として知っておきたい「梅原日本学」

ベストセラーとなり「梅原日本学」と評された『神々の流竄―古事記・日本書紀論』、『隠された十字架―法隆寺論』、『水底の歌―柿本人麻呂論』など、梅原猛さんの画期的な論考のエッセンスを学べます。歴史発掘の妙味、そして、日本人としてぜひ押さえておきたい、わが国の文化的特性が明快に理解できます。

4 大切にしたい日本の伝統的思想

戦争や環境問題など、人類が直面する大きな問題に対するため、日本人の伝統的思想が見直されるべきと言う梅原猛さん。幅広い研究からの提言は明快で説得力に満ちています。私たちが進むべき道の指針が示されます。

梅原猛(うめはら・たけし)プロフィール

梅原猛(うめはら・たけし)プロフィール

大正14(1925)年、宮城県仙台市生まれ。京都大学文学部哲学科卒業。著書に、『仏教の思想』、『隠された十字架―法隆寺論』、『水底の歌―柿本人麻呂論』、『日本文化論』、『人類哲学序説』、『親鸞「四つの謎」を解く』など多数。舞台脚本に、スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」、スーパー狂言「ムツゴロウ」、スーパー能「世阿弥」など。京都市立芸術大学学長、国際日本文化研究センター初代所長を歴任。平成4(1992)年 文化功労者。平成11(1999)年 文化勲章受章。

特製付録も合わせてお届けします。 - 梅原猛 わが人生を語る CD全12巻

付録 副読本
お話の抄録を収載。理解が深まります。

CD集「梅原猛 わが人生を語る」のお話のご理解を助けてくれる特製冊子です。 お話の抄録、関連年表、用語解説を収載。あなたの人生への学びをさらに深められます。 A5判 / 144ページ

「梅原猛 わが人生を語る CD全12巻」付録. 副読本
  • 今すぐご注文の手続きへ
梅原猛 わが人生を語る CD全12巻
梅原猛 わが人生を語る CD全12巻
価格は月々
1,980×15回
分割払価格 29,700円
一回の分割払金 1,980円
支払回数 15回
支払期間 15ヶ月
一括払価格 29,000円
  • ※ 価格はすべて税込みです。
  • ※ クレジットカード決済の場合は、一括払いのみとなります。
  • ※ 郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ支払いの際には、払込手数料が別途かかります。
お届け時間帯のご指定可 お届け日・お届け先のご指定可
※クレジットカード決済の場合

CD収納ケース付き

「梅原猛 わが人生を語る CD全12巻」CD収納ケース

CD12枚分がすっきり一つに収納できる、CDケースに入れてお届けいたします。

商品仕様 - 梅原猛 わが人生を語る CD全12巻

企画・制作 ユーキャン
制作協力 アーネスト
製造 トーオン
  • ※ 1巻ごとの分売はいたしておりません。

登録されたレビューはありません。

商品検索

ページの先頭へ

ユーキャン通販ショップトップ / はじめての方へ / よくある質問 / お問合せ / 会社案内 / 
特定商取引法に基づく表示 / 個人情報保護方針 / サイトマップ / アフィリエイトについて

  社団法人 日本通信販売協会 オンラインマーク