全商品送料当社負担でお届けします。

聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー

この機会にぜひお求めください。
  • 今すぐご注文の手続きへ

聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー

聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー
価格は月々
1,980×15回
分割払価格 29,700円
一回の分割払金 1,980円
支払回数 15回
支払期間 15ヶ月
一括払価格 29,700円
  • ※ 価格はすべて税込みです。
  • ※ クレジットカード決済の場合は、一括払いのみとなります。
  • ※ 郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ支払いの際には、払込手数料が別途かかります。
お届け時間帯のご指定可 お届け日・お届け先のご指定可
※クレジットカード決済の場合
こちらのページでは、『聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー』をご紹介しています。CD商品の『聞いて楽しむ日本の名作 CD全16巻』をお求めの方はこちらのページをご覧ください。

日本文学の傑作169作品の朗読を
便利なプレーヤーに集大成!明治・大正・昭和…日本近代文学の傑作全169作品(小説48作品、詩歌121作品)収録!!

「疲れないのがとても良い」「昔、読んだ作品も新鮮に楽しめる」「耳で味わう文学が、これほど素晴らしいとは」…
豪華な語り手たちによる名作文学の朗読が、いつでも楽しめる“どこでもお話プレーヤー”『聞いて楽しむ日本の名作』をご紹介します。
“傑作”と称される文豪たちの小説48作品、詩歌121作品を収録。文字で読むよりも臨場感たっぷりに感じられ、内容がす〜っと頭に入ります。憧れの名作が手軽に楽しめる心地良さ、ぜひご堪能ください。

カンタンなボタン操作ひとつで、169作品の名作全てを味わえます。聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー

聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー

聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー

近代日本文学の名作を珠玉の朗読で。
この1台で全て味わえます。

明治・大正・昭和の近代日本文学の名作から、小説48作品、詩歌121作品を一挙収録した珠玉の決定版です。時間にして約997分もの朗読音源が本体に内蔵されています。ボタンを押して聞くだけで、目が疲れることなく日本文学の傑作の数々をお楽しみいただけます。

持ち運びに便利な軽量サイズ。
多彩なシーンでお楽しみいただけます。

本体は手のひらサイズで、電池を入れても重さはわずか約162g。持ち運びしやすく、お出かけ先や移動中、病院の待合室やおやすみ前の枕元など、いつでもどこでも手軽に名作をお聞きいただけます。付属イヤホンでも内蔵スピーカーでもお聞きいただけます。

大きなボタンでわかりやすい。
どなたでも楽に操作が可能です。

分かりやすく操作しやすいボタンを押すだけで、どなたでも簡単にお使いいただけます。イヤホン、電池、アダプター、かんたん使い方ガイドを全てセットにしてお届けしますので、安心してご愛蔵ください。初めての方でも安心してご使用いただけます。

本商品は、あらかじめ名作を収録した状態でお届けするため、面倒な準備は一切不要です。お聞きいただくために、CDプレーヤーやパソコン、インターネットは必要ありません。

「本を読むより感動しました」と全国で大好評です。聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー

ポイント1

名作ならではの言葉の響きに、心がす〜っと癒されていきます。

「坊っちゃん」「伊豆の踊子」「雪国」「走れメロス」…本プレーヤーに収録の作品は、明治・大正・昭和に書かれた、時代を代表する169作品。朗読してくれるのは、一流の俳優・文化人10名です。
BGMや効果音は使わず、声のみで物語を展開。自在に声色を操る語り手が、作品の世界観と色濃い人間ドラマを存分に引き出します。
耳から重厚な作品を楽しむ素晴らしさには、あなたもきっと驚かれることでしょう。

ポイント2

敬遠しがちな長編作品も、手軽に楽しめるのが嬉しい!

なるべく多くの作品を楽しめるよう、小説は「原文朗読」と「あらすじ朗読」を織り交ぜて構成。作品の冒頭・末尾のほか、名場面や名台詞は原文そのままに、その間を「です・ます調」のあらすじ朗読でつなぎ、各作品20分前後でまとめました。
詩歌は原文を全文朗読。家事をしながらでも、ドライブ中でも、いつでもどこでも気軽にお楽しみください。
「長時間文字を読むと目が疲れてしまう」、「本だと長くて途中で挫折してしまう」という方にお勧めしたい特製プレーヤーです。

※ご案内の『どこでもお話プレーヤー』はユーキャンの『聞いて楽しむ日本の名作』(CD全16巻)の音源すべてを専用プレーヤーに収録したものです。

巧みな“声”を吹き込む俳優・文化人の熱演!聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー

市原悦子市原悦子
大和田伸也大和田伸也
川原亜矢子川原亜矢子
紺野美沙子紺野美沙子
寺田 農寺田 農
中村俊介中村俊介
林 隆三林 隆三
柳家花緑柳家花緑
渡辺篤史渡辺篤史
※ 50音順でのご紹介です。
※ 林隆三さんは、2014年6月に逝去されました。
※ 市原悦子さんは、2019年1月に逝去されました。

  • 今すぐご注文の手続きへ
聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー
聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー
価格は月々
1,980×15回
分割払価格 29,700円
一回の分割払金 1,980円
支払回数 15回
支払期間 15ヶ月
一括払価格 29,700円
  • ※ 価格はすべて税込みです。
  • ※ クレジットカード決済の場合は、一括払いのみとなります。
  • ※ 郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ支払いの際には、払込手数料が別途かかります。
お届け時間帯のご指定可 お届け日・お届け先のご指定可
※クレジットカード決済の場合

「情景が浮かび感動しました」「毎日聞いています」
喜びの声が多数届いています。ご評価・評判・レビューなど

耳で聞けるのは大変有難い。

本を読むのが億劫になった近頃。耳で聞けるのは大変有難い。 兵庫県・84歳・男性

夜、寝るときに聞くのが楽しみです。

短時間であらすじがわかり、とても役立っています。夜、寝るときに聞くのが楽しみです。 岐阜県・60歳・女性

笑ったりほろっと涙が出たりしながら聞かせてもらいました。

笑ったりほろっと涙が出たりしながら聞かせてもらいました。本だったら途中でやめてしまったかもしれませんが、最後までしっかりと内容を確認することができました。    神奈川県・女性

孫と一緒に楽しみました。

若き頃を想起し、改めて「日本の名作」にひたって満足の日々を送っています。過日、孫と一緒に楽しみました。 福島県・82歳・男性

頭の中に情景を思い浮かべ、何回も繰り返し聞いています。

有名な作品だけど結末は知らない、前半は読むけど後半まで読んだことがない等、あまりにも日本文学を知らな過ぎました。今回の企画は我が意を得たりと嬉しかったです。頭の中に情景を思い浮かべ、何回も繰り返し聞いています。 福岡県・76歳・女性

※ 他にも多数いただいております。
※ 『聞いて楽しむ日本の名作』(CD版)をお聞きいただいた方のアンケートより抜粋。お客様のプロフィールはお便りをいただいた時点のものです。

2大付録も合わせてお届けします。聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー

付録1朗読原稿

「どこでもお話プレーヤー」に収録された、小説48作品、詩歌121作品の朗読シナリオです。心に残った名台詞や名場面を、活字でも味わえます。
A4判 / 294ページ / 2色刷り

付録2解説書

作品の味わいや面白さが一層深まる解説書です。
A4判 / 74ページ / 1色刷り(一部カラー)

  • 収録内容
  • 作品解説
  • 作家紹介
  • 文学史年表

さらにこちらの一式をセットでお届け!

届いたその日から楽しめる!
① イヤホン
② ACアダプター・ケーブル
③ 乾電池 (単三形アルカリ乾電池×2本)
④ かんたん使い方ガイド

  • 今すぐご注文の手続きへ
聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー
聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー
価格は月々
1,980×15回
分割払価格 29,700円
一回の分割払金 1,980円
支払回数 15回
支払期間 15ヶ月
一括払価格 29,700円
  • ※ 価格はすべて税込みです。
  • ※ クレジットカード決済の場合は、一括払いのみとなります。
  • ※ 郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ支払いの際には、払込手数料が別途かかります。
お届け時間帯のご指定可 お届け日・お届け先のご指定可
※クレジットカード決済の場合

人生で一度は味わいたい、日本近代文学の名作を集大成!
プレーヤー収録全16巻 各巻収録内容聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー

第1巻『浮雲』他

明治20〜27年(1887〜1894) 近代日本文学の幕開け『浮雲』から始まる第1巻。男性陣の味わい深い朗読で、主人公の心模様が胸に沁みます。

  • 『浮雲』
    二葉亭四迷 朗読:寺田 農
  • 『寒山落木』より(一)
    正岡子規 朗読:寺田 農
  • 『舞姫』
    森 鷗外 朗読:渡辺篤史
  • 『透谷集』より
    北村透谷 朗読:中村俊介
  • 『五重塔』
    幸田露伴 朗読:柳家花緑

収録時間:約54分

第2巻『たけくらべ』他

明治27〜30年(1894〜1897) 明治の小説で特に人気を集めた尾崎紅葉『金色夜叉』から、正岡子規の名句まで…巧みな語りで感動が深まります。

  • 『滝口入道』
    高山樗牛 朗読:大和田伸也
  • 『寒山落木』より(二)
    正岡子規 朗読:寺田 農
  • 『たけくらべ』
    樋口一葉 朗読:紺野美沙子
  • 『若菜集』より
    島崎藤村 朗読:草刈正雄
  • 『金色夜叉』
    尾崎紅葉 朗読:柳家花緑

収録時間:約62分

第3巻『乱れ髪』他

明治31〜35年(1898〜1902) たちまちに名作の世界へと誘う朗読。『不如帰(ほととぎす)』で純愛の世界に浸れば、青春時代の思い出が鮮やかに甦ります。

  • 『不如帰』
    徳冨蘆花 朗読:渡辺篤史
  • 『乱れ髪』他より
    与謝野晶子
  • 『高野聖』
    泉 鏡花 朗読:寺田 農
  • 『落梅集』より
    島崎藤村 朗読:草刈正雄
  • 『武蔵野』
    国木田独歩 朗読:大和田伸也
  • 『俳句稿』より
    正岡子規 朗読:寺田 農

収録時間:約64分

第4巻『野菊の墓』他

明治37〜39年(1904〜1906) 怪談『耳無芳一の話』で始まる第4巻。『君死にたまふことなかれ』では戦地の弟への思いに、思わず涙があふれます。

  • 『「怪談」より耳無芳一の話』
    小泉八雲 朗読:林 隆三
  • 『恋衣』
    (君死にたまふことなかれ)
    与謝野晶子 朗読:紺野美沙子
  • 『吾輩は猫である』
    夏目漱石 朗読:草刈正雄
  • 『白羊宮』より
    薄田泣菫 朗読:渡辺篤史
  • 『野菊の墓』
    伊藤左千夫 朗読:紺野美沙子
  • 『恋衣』他より
    与謝野晶子 朗読:紺野美沙子

収録時間:約66分

第5巻『坊っちゃん』他

明治39〜43年(1906〜1910) 文壇に衝撃を与えた『蒲団』など、多彩な名作を収録。人気の名作『坊っちゃん』は朗読で楽しむと新たな味わいが。

  • 『坊っちゃん』
    夏目漱石 朗読:中村俊介
  • 『邪宗門』より
    北原白秋 朗読:渡辺篤史
  • 『蒲団』
    田山花袋 朗読:寺田 農
  • 『一握の砂』より
    石川啄木 朗読:寺田 農
  • 『土』
    長 節 朗読:柳家花緑

収録時間:約61分

第6巻『羅生門』他

明治44年〜大正4年(1911〜1915) 「或日の暮方のことである。一人の下人が」で始まる『羅生門』など、鬼気迫る筆致と語り手の迫真の演技に注目です。

  • 『或る女』
    有島武郎 朗読:紺野美沙子
  • 『赤光』より
    斎藤茂吉 朗読:大和田伸也
  • 『阿部一族』
    森 鷗外 朗読:大和田伸也
  • 『道程』より
    高村光太郎 朗読:草刈正雄
  • 『羅生門』
    芥川龍之介 朗読:柳家花緑

収録時間:約59分

第7巻『蜘蛛の糸』他

大正5〜7年(1916〜1918) 言葉が紡ぐ美しい情景に気持ちが安らぐ一巻。『城の崎にて』『蜘蛛の糸』など、臨場感あふれる語りは圧巻。

  • 『出家とその弟子』
    倉田百三 朗読:寺田 農
  • 『月に吠える』より
    萩原朔太郎 朗読:柳家花緑
  • 『城の崎にて』
    志賀直哉 朗読:草刈正雄
  • 『抒情小曲集』より
    室生犀星 朗読:寺田 農
  • 『蜘蛛の糸』
    芥川龍之介 朗読:市原悦子

収録時間:約50分

第8巻『恩讐の彼方に』他

大正8〜10年(1919〜1921) 『恩讐の彼方に』では、人の業の深さと罪を。『友情』では、男の友情と男女の愛情の葛藤を…。不朽の名作を再び。

  • 『恩讐の彼方に』
    菊池 寛 朗読:林 隆三
  • 『あらたま』より
    斎藤茂吉 朗読:大和田伸也
  • 『友情』
    武者小路実篤 朗読:草刈正雄
  • 『殉情詩集』より
    佐藤春夫 朗読:寺田 農
  • 『小僧の神様』
    志賀直哉 朗読:中村俊介
  • 『十五夜お月さん』より
    野口雨情 朗読:川原亜矢子

収録時間:約60分

第9巻『檸檬』他

大正10〜14年(1921〜1925) 宮沢賢治の『どんぐりと山猫』から、童謡の歌詞でもある『青い眼の人形』まで、お子様やお孫様とも楽しめます。

  • 『赤いろうそくと人魚』
    小川未明 朗読:川原亜矢子
  • 『我が一九二二年』より
    佐藤春夫 朗読:寺田 農
  • 『どんぐりと山猫』
    宮沢賢治 朗読:市原悦子
  • 『青き魚を釣る人』より
    室生犀星 朗読:寺田 農
  • 『檸檬』
    梶井基次郎 朗読:市原悦子
  • 『春と修羅』より
    宮沢賢治 朗読:中村俊介
  • 『青い眼の人形』より
    野口雨情 朗読:川原亜矢子

収録時間:約74分

第10巻『放浪記』他

大正14年〜昭和4年(1925〜1929) 二十歳の青年と旅の踊り子との淡い恋を描く『伊豆の踊子』など、語り手の変幻自在な声色に胸が熱くなる…。

  • 『伊豆の踊子』
    川端康成 朗読:草刈正雄
  • 『純情小曲集』より
    萩原朔太郎 朗読:柳家花緑
  • 『放浪記』
    林芙美子 朗読:紺野美沙子
  • 『海やまのあひだ』より
    釈 迢空 朗読:紺野美沙子
  • 『夜明け前』
    島崎藤村 朗読:大和田伸也
  • 『佐藤春夫詩集』より
    佐藤春夫 朗読:寺田 農

収録時間:約71分

第11巻『山椒魚』他

昭和4〜6年(1929〜1931) 滑稽さの中に悲哀を感じさせる『山椒魚』をはじめ、時代が激しく揺れ動く中で綴られた名作を、迫力の名演で。

  • 『山椒魚』
    井伏鱒二 朗読:市原悦子
  • 『測量船』より
    三好達治 朗読:大和田伸也
  • 『蟹工船』
    小林多喜二 朗読:渡辺篤史
  • 『雨ニモマケズ』
    宮沢賢治 朗読:中村俊介
  • 『機械』
    横光利一 朗読:柳家花緑

収録時間:約54分

第12巻『春琴抄』他

昭和7〜9年(1932〜1934) 官能的な愛を描いた『春琴抄』、ロマンあふれる『銀河鉄道の夜』…昭和初期に花開いた、幅広い文学作品を中心に。

  • 『ごん狐』
    新美南吉 朗読:市原悦子
  • 『南窗集』より
    三好達治 朗読:大和田伸也
  • 『春琴抄』
    谷崎潤一郎 朗読:中村俊介
  • 『山羊の歌』より
    中原中也 朗読:渡辺篤史
  • 『銀河鉄道の夜』
    宮沢賢治 朗読:川原亜矢子

収録時間:約55分

第13巻『雪国』他

昭和10〜12年(1935〜1937) 冒頭の名句があまりにもよく知られている川端康成の代表作『雪国』など、美文・名文を耳から楽しめます。

  • 『雪国』
    川端康成 朗読:林 隆三
  • 『わがひとに与ふる哀歌』より
    伊東静雄 朗読:柳家花緑
  • 『風立ちぬ』
    堀 辰雄 朗読:川原亜矢子
  • 『五百句』より
    高浜虚子 朗読:大和田伸也
  • 『路傍の石』
    山本有三 朗読:中村俊介

収録時間:約70分

第14巻『走れメロス』他

昭和12〜15年(1937〜1940) 戦前の花街の様子を今に伝える永井荷風の『濹東綺譚』をはじめ、独特の筆致を、絶妙な語りで堪能できます。

  • 『濹東綺譚』
    永井荷風 朗読:寺田 農
  • 『在りし日の歌』より
    中原中也 朗読:渡辺篤史
  • 『夫婦善哉』
    織田作之助 朗読:渡辺篤史
  • 『草木塔』より
    種田山頭火 朗読:柳家花緑
  • 『走れメロス』
    太宰 治 朗読:草刈正雄

収録時間:約64分

第15巻『細雪』他

昭和16〜22年(1941〜1947) 戦中から戦争直後の間に出版された名著。『播州平野』では、戦後の混乱期を生きる妻として、母としての姿に涙…。

  • 『細雪』
    谷崎潤一郎 朗読:紺野美沙子
  • 『智恵子抄』より
    高村光太郎 朗読:草刈正雄
  • 『李陵』
    中島 敦 朗読:大和田伸也
  • 『反響』より
    伊東静雄 朗読:柳家花緑
  • 『播州平野』
    宮本百合子 朗読:渡辺篤史

収録時間:約63分

第16巻『二十四の瞳』他

昭和22〜34年(1947〜1959) 女性教師と十二人の子どもたちのふれあいを描いた『二十四の瞳』など、不朽の名作朗読を収めた感動の最終巻。

  • 『斜陽』
    太宰 治 朗読:林 隆三
  • 『女たちへのエレジー』他より
    金子光晴 朗読:柳家花緑
  • 『青い山脈』
    石坂洋次郎 朗読:中村俊介
  • 『昨日いらつしつて下さい』より
    室生犀星 朗読:寺田 農
  • 『二十四の瞳』
    壺井 栄 朗読:川原亜矢子

収録時間:約70分

印は小説、印は詩歌です。印は原文を全文朗読。その他の小説は原文朗読とあらすじで構成しています。

本商品の5大特長聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー

特長1

近代日本文学の名作169作品が、なんとたった1台で耳から味わえます。

特長2

豪華10名の語り手による圧巻の表現力、迫真の熱演で物語の世界に誘われます。

特長3

場所を選ばない便利な軽量サイズで、いつでもどこでも気軽に名作が聞けます。

特長4

作品は全て内蔵されているので、面倒な準備は一切不要。届いてすぐにお楽しみいただけます。

特長5

大きなボタンを押すだけで、どなたでも簡単操作でラクラクお使いいただけます。

  • 今すぐご注文の手続きへ
聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー
聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー
価格は月々
1,980×15回
分割払価格 29,700円
一回の分割払金 1,980円
支払回数 15回
支払期間 15ヶ月
一括払価格 29,700円
  • ※ 価格はすべて税込みです。
  • ※ クレジットカード決済の場合は、一括払いのみとなります。
  • ※ 郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ支払いの際には、払込手数料が別途かかります。
お届け時間帯のご指定可 お届け日・お届け先のご指定可
※クレジットカード決済の場合

『聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー』商品仕様

総収録時間
約997分
セット内容
『聞いて楽しむ日本の名作 どこでもお話プレーヤー』本体 / 朗読原稿 / 解説書 / イヤホン / 単3形アルカリ乾電池(2本) / ACアダプター(専用USB電源ケーブルつき) / 取扱説明書(保証書つき) / かんたん使い方ガイド
商品仕様
サイズ(約):本体…縦130mm×横80mm、上部厚み30mm・下部厚み20mm / 液晶…縦35mm×横47mm
重量(約):162g(電池含む)
内蔵スピーカー:28mm(モノラル)
イヤホン:Φ3.5mmプラグ
電源:AC100V・50/60Hz、ACアダプター…DC5V、1A
乾電池:単3形アルカリ乾電池×2本 ※充電池は使用しないでください。
連続動作時間(約):8時間 ※周囲の温度や使用条件による異なります。
メーカー保証つき(1年間)
製造:中国
企画・製作
ユーキャン
製造元
(株)タカラトミーアーツ
  • 1巻ごとの分売はいたしておりません。
  • 本機器は音源の追加はできません。
  • ご案内の『どこでもお話プレーヤー』はユーキャンの『聞いて楽しむ日本の名作』(CD全16巻)の音源すべてを専用プレーヤーに収録したものです。

登録されたレビューはありません。

商品検索

ページの先頭へ

ユーキャン通販ショップトップ / はじめての方へ / よくある質問 / お問合せ / 会社案内 / 
特定商取引法に基づく表示 / 個人情報保護方針 / サイトマップ / アフィリエイトについて

  社団法人 日本通信販売協会