全商品送料当社負担でお届けします。

日活・青春歌謡映画傑作選 DVD全15巻

この機会にぜひお求めください。
  • 今すぐご注文の手続きへ

日活・青春歌謡映画傑作選 DVD全15巻

日活・青春歌謡映画傑作選 DVD全15巻
一括払価格
39,960
  • ※ 価格は税込みです。
  • ※ こちらの商品は、一括払いのみとなります。

こちらの商品は、クレジットカード決済(一括払い)となります。

お届け時間帯のご指定可 お届け日・お届け先のご指定可
※クレジットカード決済の場合

日活・青春歌謡映画傑作選
歌×映画=最高のエンタテインメント!豪華スター総出演、贅沢な映画全集です。

昭和に輝く銀幕スター×昭和を彩る大ヒット曲

  • 「霧笛が俺を呼んでいる」赤木圭一郎
  • 「上を向いて歩こう」坂本九
  • 「いつでも夢を」橋幸夫・吉永小百合
  • 「アカシアの雨がやむとき」西田佐知子
  • 「東京五輪音頭」三波春夫
  • 「夜明けのうた」岸洋子
  • 「逢いたくて逢いたくて」園まり
  • 「二人の銀座」和泉雅子・山内賢

 

昭和30年代から40年代にかけて絶大な人気を誇り、数多くの観客を動員した日活歌謡映画。それは歌謡曲と映画、そして豪華スターとの幸福な結びつきから生まれた、昭和という時代を華やかに飾る最高のエンタテインメントでした。スターが演じ、スターが歌う…昭和の映画界・歌謡界を代表する大スターたちの熱のこもった演技と歌唱は、今も変わらず私たちを魅了します。青春時代の想い出がたくさんつまった歌謡映画を今ふたたび鑑賞できることは、私たちにとって至福の喜びです。

 

『日活・青春歌謡映画傑作選』5大特長

日活黄金期の歌謡映画15作品を精選収録!

【1】日活黄金期の歌謡映画15作品を精選収録!

昭和30年代から40年代にかけての、日活黄金期の傑作歌謡映画15本を厳選収録しています。アクション、青春映画、純愛ものなど、いずれも「歌」をフィーチャーして制作された多彩なジャンルの作品をたっぷりとお楽しみいただけます。

 

昭和の日本を代表する豪華スターが揃い踏み!

【2】昭和の日本を代表する豪華スターが揃い踏み!

日活が誇る三大スター石原裕次郎、小林旭、赤木圭一郎をはじめ、可憐な魅力で観衆を魅了した浅丘ルリ子、吉永小百合、和泉雅子ら銀幕の女神たち、さらに坂本九や御三家らスター歌手も総出演する豪華ラインナップです。

 

大ヒット曲が続々登場。歌も映画も楽しめます!

【3】大ヒット曲が続々登場。歌も映画も楽しめます!

映画とともに大ヒット曲を存分に味わえるのも歌謡映画の魅力。歌手本人が出演し、劇中で主題歌をはじめとする持ち歌を披露する貴重なシーンも満載です。映画ファンと歌謡曲ファン、どちらの方にも存分に楽しんでいただけます。

 

懐かしき“昭和”の想い出が甦ります!

【4】懐かしき“昭和”の薫りと想い出が甦ります!

まさに昭和という時代が生んだジャンルといえる歌謡映画。本全集に収録された作品には、私たちが青春時代を過ごした“昭和”の記憶を物語る要素がたくさん詰まっています。作品を見るだけで当時の想い出が甦り、心が若返ります。

 

鑑賞ガイド付きでより深く味わえます!

【5】鑑賞ガイド付きでより深く味わえます!

本全集のために特別編集した鑑賞ガイドをお付けします。映画の見どころや公開当時の時代背景を詳しく解説。さらに主題歌の歌詞や楽譜も掲載し、ヒット曲の魅力にも迫りました。歌謡映画の魅力をより深く味わっていただける一冊です。

 

アクション、青春、純愛、コメディ、多彩な15作品を厳選!

第1巻 鷲と鷹

第1巻 鷲と鷹

海上に展開する空前のスペクタクル!若き裕次郎主演の本格海洋アクション。

初めて本格的に裕次郎の歌をフィーチャーして制作された作品。海上を舞台にした見どころ満載の娯楽大作で、若き裕次郎と三国連太郎のぶつかり合いや、まだ17歳の可憐な浅丘ルリ子と妖艶な月丘夢路の対照的な美しさなど、豪華スターの競演も見逃せない。
主題歌 「鷲と鷹」石原裕次郎
(作詞:井上梅次 作曲:萩原忠司)
劇中で裕次郎が浅丘ルリ子に囁きかけるように歌うシーンが印象的なこの歌は、映画の監督・井上梅次が作詞を担当。昭和33年に「嵐を呼ぶ男」とカップリングして発売された。

公開:昭和32年

■監督:井上梅次 ■脚本:井上梅次 ■出演:石原裕次郎/三国連太郎/浅丘ルリ子/月丘夢路カラー/約115分/画面サイズ 16:9LB/ドルビーデジタル・モノラル

第2巻 ギターを持った渡り鳥

第2巻 ギターを持った渡り鳥

流れ者のヒーローが活躍する痛快劇!“マイトガイ”小林旭の記念碑的作品。

のちにシリーズ化され大ヒットした「渡り鳥」シリーズの第一作。“マイトガイ”小林旭の世界を確立させ、日活無国籍アクションというジャンルを誕生させた記念碑的作品。


主題歌 「ギターを持った渡り鳥」小林旭
(作詞:西沢爽 作曲:狛林正一)
映画の世界観をそのまま歌詞に描いたこの主題歌は、映画とともに大ヒット。高い歌唱力を備えた小林旭は、石原裕次郎に次ぐ「歌って演じるスター」としての地位を確立した。

公開:昭和34年

■監督:斎藤武市 ■脚本:山崎巌、原健三郎 ■出演:小林旭/浅丘ルリ子/宍戸錠/中原早苗カラー/約77分/画面サイズ 16:9LB/ドルビーデジタル・モノラル

 

第3巻 霧笛が俺を呼んでいる

第3巻 霧笛が俺を呼んでいる

謎が謎を呼ぶムード・サスペンス。夭折のスター赤木圭一郎の代表作。

日活のアクション俳優として、石原裕次郎、小林旭に続く「第三の男」と呼ばれた赤木圭一郎。不慮の事故により21歳の若さで急逝した“トニー”こと赤木の魅力をたっぷりと味わえる一作。デビュー間もない15歳の吉永小百合の可憐な演技も必見。
主題歌 「霧笛が俺を呼んでいる」赤木圭一郎
(作詞:水木かおる 作曲:藤原秀行)
映画の冒頭とラストシーンで印象的に流れるこの主題歌は、映画とともに大ヒットした。哀愁漂うムーディーな大人の曲を、弱冠20歳の赤木圭一郎が見事に歌いこなしている。

公開:昭和35年

■監督:山崎徳次郎 ■脚本:熊井啓 ■出演:赤木圭一郎/芦川いづみ/葉山良二/吉永小百合カラー/約80分/画面サイズ 16:9LB/ドルビーデジタル・モノラル

第4巻 上を向いて歩こう

第4巻 上を向いて歩こう

坂本九の世界的ヒット曲を映画化。豪華スター共演の歌謡青春ドラマ。

吉永小百合、浜田光夫、高橋英樹ら「日活グリーンライン」と命名された青春スターを配し、懸命に生きようとする若者たちの人間模様を描いた青春群像劇。ラストシーンでは登場人物たちが大団円を迎え、全員で「上を向いて歩こう」を歌い上げる。
主題歌 「上を向いて歩こう」坂本九
(作詞:永六輔 作曲:中村八大)
言わずと知れた坂本九の世界的大ヒット曲。映画のフィナーレで約4分間にわたって歌われるバージョンでは、レコード版と異なる、映画でしか聴けない幻の歌詞が含まれている

公開:昭和37年

■監督:舛田利雄 ■脚本:山田信夫 ■出演:坂本九/浜田光夫/吉永小百合/高橋英樹カラー/約91分/画面サイズ 16:9LB/ドルビーデジタル・モノラル

 

第5巻 硝子のジョニー 野獣のように見えて

第5巻 硝子のジョニー 野獣のように見えて

愛に傷つき孤独を抱える三人の男女。伝説の女優・芦川いづみ主演の傑作!

日活黄金期のトップ女優・芦川いづみの代表作のひとつ。若くして俳優業を引退し、伝説の女優となった芦川の可憐な魅力が満載の作品となっている。また“エースのジョー”こと宍戸錠の熱演や、アイ・ジョージが哀愁漂う美声を披露するシーンも見どころ。
主題歌 「硝子のジョニー」アイ・ジョージ
(作詞:石M恒夫 作曲:アイ・ジョージ)
その精悍な風貌とダイナミックな歌唱で人気を博したアイ・ジョージ。「硝子のジョニー」は彼自ら作曲して歌い、昭和36年に第3回レコード大賞歌唱賞を受賞している。

公開:昭和37年

■監督:蔵原惟繕 ■脚本:山田信夫 ■出演:宍戸錠/芦川いづみ/アイ・ジョージ/南田洋子モノクロ/約104分/画面サイズ 16:9LB/ドルビーデジタル・モノラル

第6巻 いつでも夢を

第6巻 いつでも夢を

吉永小百合×浜田光夫×橋幸夫!夢のトリオが綴る青春感動巨編。

吉永小百合と浜田光夫という日活の純愛コンビに、歌謡界の王者・橋幸夫を交えて贈る青春感動巨編。貧しいながらも、夢と希望を持って生きる若者の姿がさわやかに描かれる。橋は劇中で主題歌のほか、「潮来笠」「北海の暴れん坊」「若いやつ」の3曲を披露する。
主題歌「いつでも夢を」橋幸夫・吉永小百合
(作詞:佐伯孝夫 作曲:吉田正)
青春歌謡の代表作といわれる一曲。昭和37年に発売されたこのデュエット曲は、明るく軽やかな曲調と二人の清潔で新鮮な歌声により大ヒット。同年のレコード大賞に輝いた。

公開:昭和38年

■監督:野村孝 ■脚本:下飯坂菊馬、田坂啓、吉田憲二 ■出演:吉永小百合/浜田光夫/橋幸夫/松原智恵子カラー/約89分/画面サイズ 16:9LB/ドルビーデジタル・モノラル

 

第7巻 アカシアの雨がやむとき

第7巻 アカシアの雨がやむとき

愛し合いながらもすれ違う男と女。運命的な恋を描く歌謡メロドラマ。

運命のいたずらによって出会いと別れを繰り返す男女の恋心を、主題歌の雰囲気と同様、哀愁ムードたっぷりに描写。西田佐知子本人も出演し、劇中でおなじみの名曲を歌うばかりでなく、しっかりと演技を披露しているのもファンには見逃せない。
主題歌「アカシアの雨がやむとき」西田佐知子
(作詞:水木かおる 作曲:藤原秀行)
安保闘争が熾烈を極めていた時代、頽廃的な歌詞と西田佐知子のアンニュイな歌唱がマッチして、時代を象徴するかのように大ヒット。多くの若者たちに歌われた名曲。

公開:昭和38年

■監督:吉村廉 ■脚本:棚田吾郎、砂山啓三 ■出演:浅丘ルリ子/高橋英樹/葉山良二/西田佐知子カラー/約89分/画面サイズ 16:9LB/ドルビーデジタル・モノラル

第8巻 東京五輪音頭

第8巻 東京五輪音頭

東京五輪に賭けた夢と青春ロマン。三波春夫が一人二役を熱演、熱唱!

この映画は昭和39年10月の東京五輪開幕を間近に控えた同9月に公開。五輪への期待感を盛り上げる内容となっている。寿司屋の板前役として熱演を見せる三波春夫は、ラストで本人役としても登場し、主題歌をはじめヒット曲を熱唱する。
主題歌「東京五輪音頭」三波春夫
(作詞:宮田隆 作曲:古賀政男)
東京五輪のテーマソングとして昭和38年に制作されたこの楽曲は、三橋美智也、北島三郎、坂本九など多くの歌手の競作で発売。中でも最もヒットしたのが三波春夫盤であった。

公開:昭和38年

■監督:吉村廉 ■脚本:高橋二三、国分治 ■出演:浅丘ルリ子/高橋英樹/葉山良二/西田佐知子カラー/約89分/画面サイズ 16:9LB/ドルビーデジタル・モノラル

 

第9巻 愛と死をみつめて

第9巻 愛と死をみつめて

多くの日本人が涙した感動巨編。純愛映画の原点にして金字塔!

 実在の恋人同士の書簡集を原作に、不治の病に冒されながらもひたむきに生きる女性の姿を描く感動作。原作は150万部を超えるベストセラーとなり、映画は歴代日活作品の中で興業成績ナンバーワンの大ヒットを記録するなど、社会現象を巻き起こした。
主題歌「愛と死のテーマ」吉永小百合
(作詞:佐伯孝夫 作曲:吉田正)
病と闘う女性が恋人に抱く切ない想いを歌った、吉永小百合によるテーマ曲。「愛と死をみつめて」のレコード化企画としては、青山和子の歌唱による同名曲も大ヒットした。

公開:昭和39年

■監督:斎藤武市 ■脚本:八木保太郎 ■出演:吉永小百合/浜田光夫/笠智衆/宇野重吉モノクロ/約117分/画面サイズ 16:9LB/ドルビーデジタル・モノラル

第10巻 夜明けのうた

第10巻 夜明けのうた

昨日の悲しみに、夜明けのうたを…。浅丘ルリ子の美貌が際立つ傑作ドラマ。

裕次郎や小林旭主演映画のヒロインとして、男性スターの彩り的な役柄が多かった浅丘ルリ子だが、本作品では主演として見事な演技を見せる。また岸洋子も本人役として出演し、ナイトクラブのステージで主題歌を披露する。
主題歌「夜明けのうた」岸洋子
(作詞:岩谷時子 作曲:いずみたく)
シャンソン歌手・岸洋子による第6回レコード大賞歌唱賞受賞曲。「この一曲に人生が凝縮されている」と評された。昭和を代表する名曲として、多くの歌手にカバーされている。

公開:昭和39年

■監督:蔵原惟繕 ■脚本:山田信夫 ■出演:浅丘ルリ子/浜田光夫/松原智恵子/岸洋子モノクロ/約97分/画面サイズ 16:9LB/ドルビーデジタル・モノラル

 

第11巻 泣かせるぜ

第11巻 泣かせるぜ

裕次郎&渡哲也が歴史的な初共演!大海原が舞台のアクション巨編。

三十歳を過ぎスターの風格漂う裕次郎と、「驚異の新星」と呼ばれた渡哲也の記念すべき初共演作。大ヒット曲「泣かせるぜ」が主題歌となり、大海原を舞台に今までにない迫力とスケールのダイナミックなアクションが繰り広げられる。
主題歌「泣かせるぜ」石原裕次郎
(作詞:滝田順 作曲:鶴岡雅義)
裕次郎の囁くようなムーディーな歌唱が魅力的な楽曲。30歳記念企画として発売されたレコード「二人の世界/泣かせるぜ」は大ヒットを記録し、両曲ともに映画化された。

公開:昭和40年

■監督:松尾昭典 ■脚本:小川英、中西隆三 ■出演:石原裕次郎/浅丘ルリ子/渡哲也/川地民夫カラー/約93分/画面サイズ 16:9LB/ドルビーデジタル・モノラル

第12巻 逢いたくて逢いたくて

第12巻 逢いたくて逢いたくて

ヒット曲満載の青春ラブコメディ!園まりの可憐な魅力あふれる一作。

園まりの大ヒット曲の映画化で、“三人娘”の中尾ミエ、伊東ゆかりのヒットソングも散りばめられた青春歌謡映画。園まりが一人二役を務めたほか、渡哲也、ザ・ドリフターズなど豪華な出演陣を揃えたラブコメディとなっている。
主題歌「逢いたくて逢いたくて」園まり
(作詞:岩谷時子 作曲:宮川泰)
昭和41年の発売と同時に大ヒット。歌のリフレイン部分を目をつむって思い入れたっぷりに歌う、園まりならではの“囁き唱法”によって彼女はスター歌手の仲間入りを果たした。

公開:昭和41年

■監督:江崎実生 ■脚本:白坂依志夫、中野顕彰 ■出演:園まり/渡哲也/松原智恵子/伊東ゆかり/中尾ミエカラー/約79分/画面サイズ 16:9LB/ドルビーデジタル・モノラル

 

第13巻 星のフラメンコ

第13巻 星のフラメンコ

生き別れた母を探し求めて台湾へ。大ヒット曲にのせて贈る感動大作。

大ヒット曲「星のフラメンコ」をモチーフに、西郷輝彦自身が主演した歌謡大作。倉本聰が脚本を手掛けている。西郷は劇中で主題歌はもちろんのこと、童謡「赤とんぼ」や唱歌「田道間守の歌」を歌っており、歌謡映画としても存分に楽しめる見どころ満載の作品。
主題歌「星のフラメンコ」西郷輝彦
(作詞・作曲:浜口庫之助)
「御三家」のひとり西郷輝彦の大ヒット曲。スペインのフラメンコを取り入れたユニークな楽曲で、作曲の浜口庫之助はこの曲で第8回レコード大賞作曲賞を受賞した。

公開:昭和41年

■監督:森永健次郎 ■脚本:倉本聰 ■出演:西郷輝彦/松原智恵子/川地民夫/汪玲カラー/約84分/画面サイズ 16:9LB/ドルビーデジタル・モノラル

第14巻 絶唱

第14巻 絶唱

苦しくとも、ただこの愛一筋に。歌謡界のプリンス舟木一夫の代表作。

舟木一夫自身の企画による、舟木の映画主演代表作。身分違いの恋、病魔との闘いなど、純愛映画の要素がつまった作品となっている。原作の大江賢次「絶唱」は三度映画化されており、本作品のほか小林旭・浅丘ルリ子主演版と三浦友和・山口百恵主演版がある。
主題歌「絶唱」舟木一夫
(作詞:西條八十 作曲:市川昭介)
当初舟木はこの映画の主題歌を歌う予定はなかったが、日活の強い要望により、昭和を代表する作詞家・西條八十に作詞を依頼して制作された。第8回レコード大賞歌唱賞受賞。

公開:昭和41年

■監督:西河克己 ■脚本:西河克巳 ■出演:舟木一夫/和泉雅子/志村喬/太田雅子カラー/約98分/画面サイズ 16:9LB/ドルビーデジタル・モノラル

 

第15巻 二人の銀座/初DVD化

第15巻 二人の銀座

一曲の歌を巡り展開する青春ドラマ。“日活三人娘”和泉雅子の好演が光る!

吉永小百合・松原智恵子とともに「日活三人娘」として大人気だった和泉雅子が、同じく日活の青春スター山内賢とコンビを組んだ歌謡青春ドラマ。尾藤イサオやヴィレッジ・シンガーズ、ブルー・コメッツらもゲスト出演し、劇中で歌を披露する。
「二人の銀座」和泉雅子・山内賢
(作詞:永六輔 作曲:ザ・ベンチャーズ)
日本で大ブームを巻き起こしたベンチャーズが銀座をイメージして作曲し、永六輔が作詞。日活映画の青春スターコンビ、和泉雅子と山内賢がデュエットで歌い大ヒットした。

公開:昭和42年

■監督:鍛冶昇 ■脚本:才賀明 ■出演:和泉雅子/山内賢/和田浩治/伊藤るり子モノクロ/約80分/画面サイズ 16:9LB/ドルビーデジタル・モノラル

 

  • 今すぐご注文の手続きへ
日活・青春歌謡映画傑作選 DVD全15巻
日活・青春歌謡映画傑作選 DVD全15巻
一括払価格
39,960
  • ※ 価格は税込みです。
  • ※ こちらの商品は、一括払いのみとなります。

こちらの商品は、クレジットカード決済(一括払い)となります。

お届け時間帯のご指定可 お届け日・お届け先のご指定可
※クレジットカード決済の場合

商品の詳細

DVD全15巻
企画日活株式会社/株式会社宝島ワンダーネット
制作株式会社宝島ワンダーネット
販売ユーキャン
  • ※本全集に収録されている作品には、一部不適切と思われる表現がありますが、著作物のオリジナル性を尊重し、製作当時の内容で収録いたしております。ご了承ください。
  • ※DVD対応のプレーヤーで再生してください。パソコンでの動作保証はしておりません。
  • ※1巻ごとの分売はしておりません。

付録も合わせてお届けします

『日活・青春歌謡映画傑作選』鑑賞ガイド

『日活・青春歌謡映画傑作選』鑑賞ガイド本DVD全集『日活・青春歌謡映画傑作選』のために編集・制作したオリジナル鑑賞ガイドです。収録の映画全15作品について詳しく解説しているのはもちろん、主題歌15曲の楽曲解説も充実。歌詞や楽譜も掲載し、映画とともに主題歌の魅力にも迫ります。さらに、スター俳優たちのオフショット写真も満載。鑑賞の楽しみがますます広がります。●A4判、72ページ、オールカラー

収録内容

■映画全15作品解説
■主題歌全15曲解説
■コラム「日活歌謡映画の時代」
■オフショットギャラリー

 

収納ケース

収納ケースDVD15巻をすっきりと収納していただける、ご愛蔵にぴったりの木製収納ケースです。

 

 

登録されたレビューはありません。

商品検索

ページの先頭へ

ユーキャン通販ショップトップ / はじめての方へ / よくある質問 / お問合せ / 会社案内 / 
特定商取引法に基づく表示 / 個人情報保護方針 / サイトマップ / アフィリエイトについて

  社団法人 日本通信販売協会