全商品送料当社負担でお届けします。

甲斐バンドライヴBOX「熱狂/ステージ」CD全6巻(10 枚)

この機会にぜひお求めください。
  • 今すぐご注文の手続きへ

甲斐バンドライヴBOX CD全6巻(10枚)

甲斐バンドライヴBOX CD全6巻(10枚)
価格は月々
1,980×16回
分割払価格 31,680円
一回の分割払金 1,980円
支払回数 16回
支払期間 16ヶ月
一括払価格 29,800円
  • ※ 価格はすべて税込みです。
  • ※ クレジットカード決済の場合は、一括払いのみとなります。
  • ※ 郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ支払いの際には、払込手数料が別途かかります。
お届け時間帯のご指定可 お届け日・お届け先のご指定可
※クレジットカード決済の場合

「HERO(ヒーローになる時、それは今)」「安奈」「漂泊者(アウトロー)」「100万$ナイト」「裏切りの街角」…名曲満載でお届けする永遠のロック・ヒーロー…伝説の6ステージ集大成!

日本のロックの歴史に多大なる衝撃と影響を与えた「甲斐バンド」が、1986年の突然の解散に至るまで、 何よりも大切にしてきたのは観客とバンドと音楽が一体となる場所…「ライヴ」です。 そんな彼らの節目ともなった6つのライヴ・ステージを未発表音源71曲、リミックス5曲を含めて集大成したのが、 この「熱狂/ステージ」。伝説のライヴの魅力を、臨場感や緊張感もたっぷりにご自宅で何度でもお楽しみいただけます。 日本のロック・シーンを語る上でも重要な本CD-BOXを、ぜひお手元にお揃えください。

 

「甲斐バンドライヴBOX」の収録内容

「みんな。いいよ―今夜は。」100万$ナイト in 箱根(1980.8.10)

本巻の特長
1978年12月、シングル「HERO(ヒーローになる時、それは今)」の大ヒットにより、それまでの小・中ホールでの地道なライヴ活動から、一気に日本武道館まで上り詰めていった甲斐バンド。デビュー当時からライヴを自分たちの生きる場所と決めてきた甲斐バンドのひとつの到達点ともいえる箱根芦ノ湖畔での野外ライヴを収録。オープニングから圧倒的な迫力と、息をも切らせぬヒット曲の連続で、実に24,000人を動員したその興奮と熱狂がひしひしと伝わってきます。
【Disc1】
  • ●漂泊者(アウトロー)
  • ●感触(タッチ)
  • ●汽笛の響き
  • ●MC
  • ●きんぽうげ
  • ●嵐の季節
  • ●港からやってきた女
  • ●ビューティフル・エネルギー
  • ●らせん階段
  • ●MC
  • ●安奈
  • ●荒馬
  • ●最後の夜汽車
【Disc2】
  • ●三つ数えろ
  • ●氷のくちびる
  • ●ポップコーンをほおばって
  • ●LADY
  • ●HERO(ヒーローになる時、それは今)
  • ●カーテン
  • ●翼あるもの
  • ●漂泊者(アウトロー)
  • ●MC
  • ●100 万$ナイト

「センターの後ろ側、もっと下がれ!2メートル。いいかい、やりたいんだ曲を…。」花園ラグビー場LIVE(1981.9.13)

本巻の特長
野球場より近くそしてサッカーよりはるかに肉体的な「ラグビー場」という地を選び22,000人を動員。しかしファンのあまりの熱狂ぶりから一時は暴動寸前とまでなった、今なおファンの間では語り草となっている伝説的ライヴを収録。2度の中断、そして甲斐自身による説得、その有様がMCとともに克明に記録されたものの、今まで世に出ることのなかったいわくつきの音源である本ライヴ。そんなMC部分とともに生々しい緊張感に巻き込まれながら、お聴きください。また、本CD最終3曲のボーナス・トラックも必聴です。
【Disc1】
  • ●破れたハートを売り物に
  • ●翼あるもの
  • ●MC
  • ●一世紀前のセックス・シンボル
  • ●地下室のメロディー
  • ●カーテン
  • ●MC
  • ●嵐の季節
  • ●MC
  • ●安奈
  • ●ジャンキーズ・ロックン・ロール
  • ●三つ数えろ
【Disc2】
  • ●氷のくちびる
  • ●ポップコーンをほおばって
  • ●LADY
  • ●漂泊者(アウトロー)
  • ●翼あるもの
  • ●100 万$ナイト
【ボーナス・トラック〜BEATNIK TOUR in 日本武道館 ’81】
  • ●観覧車
  • ●どっちみち俺のもの
  • ●きんぽうげ

 

「そのままちょっと点けっぱなしにしとくからさ…みんなで一緒にやるよ。」THE BIG GIG(1983.8.7)

本巻の特長
新宿西口新都心・都有5号地、当時通称”ZONE”。現在は都庁が並び立つ高層ビル群に囲まれたこの地に、甲斐バンドはいた。入場者数23,000人+野次馬5,000人。後に全ての野外ビッグ・ライヴ・イベントのルーツになったといっても過言ではない、「THE BIG GIG」。オープニングから怒涛のリズムで攻め立てるものの決して暴力的でない、ドラマチックでハードボイルドな彼らの臨場感溢れるステージをお楽しみいただけます。思えば、“GIG”という言葉もこのライヴを境に、一般的な言葉として現在頻繁に使われるようになった…そんないろんな意味で現在のロックシーンに影響を与えた歴史的ライヴです。
【Disc1】
  • ●ブライトン・ロック
  • ●危険な道連れ
  • ●テレフォン・ノイローゼ
  • ●ムーンライト・プリズナー
  • ●シーズン
  • ●GOLD
  • ●ボーイッシュ・ガール
  • ●荒野をくだって
  • ●MIDNIGHT
  • ●MC
  • ●安奈
  • ●ナイト・ウェイブ
【Disc2】
  • ●東京の一夜
  • ●SLEEPY CITY
  • ●胸いっぱいの愛
  • ●氷のくちびる
  • ●ポップコーンをほおばって
  • ●翼あるもの
  • ●漂泊者(アウトロー)
  • ●きんぽうげ
  • ●観覧車’82
  • ●100 万$ナイト
  • ●破れたハートを売り物に

「この歴史的なホールでやれたことを、ホントにみんなに感謝します。」BEATNIK TOUR in 両国国技館(1985.4.1)

本巻の特長
「誰もやっていないところでやりたい。」…そんなバンド側の要請に、新たに建設される新国技館はまさにうってつけの場所だった。しかも新国技館のコケラ落としともなるステージ。前年に元ARBの田中一郎を正式メンバーとして迎え、バンドとしてセールス的にはもちろん、ライヴ演奏の質という部分でも最高潮に達していた彼らの一挙手一投足を収録しました。このステージのライヴ盤が今まで出ていなかったのが不思議なほど、魅力的なラインナップと、完成度の高いパフォーマンスは、彼らのライヴバンドとして圧倒的な強さを改めて感じさせられます。
【Disc1】
  • ●野獣
  • ●ランデヴー
  • ●MC
  • ●キラー・ストリート
  • ●フェアリー(完全犯罪)
  • ●ボーイッシュ・ガール
  • ●悪夢
  • ●ナイト・ウェイブ
  • ●荒野をくだって
  • ●MC
  • ●BLUE LETTER
  • ●ラヴ・マイナス・ゼロ
【Disc2】
  • ●Try
  • ●デッド・ライン
  • ●冷血(コールド・ブラッド)
  • ●氷のくちびる
  • ●ポップコーンをほおばって
  • ●翼あるもの
  • ●漂泊者(アウトロー)
  • ●きんぽうげ
  • ●MC
  • ●無法者の愛
  • ●観覧車’82
  • ●破れたハートを売り物に

 

「手拍子はいいから…軽く踊ってね。いくよ。」THE 甲斐バンド(オルタナティヴ・バージョン)「FINAL CONCERT TOUR PARTY」

本巻の特長
それは1986年3月3日の深夜。「…真夏の花火のようにバーッと夜空に舞い上がって燃焼したい。甲斐バンドは解散します。」バンド絶頂期の突然の解散発表に、誰しもが驚きを隠せなかった。そして最終武道館5日連続公演へと連なるFINAL CONCERT TOUR “PARTY”へ。本CDは、解散後このファイナル・ツアーが収録されたオリジナルアルバム「THE 甲斐バンド」と同曲目、別パフォーマンスを収録した未発表オルタナティヴ・バージョンでお届けします。甲斐よしひろをしてこのバージョンが最高に近いと言わしめた、解散に向かってまさに花火のように舞い上がった甲斐バンドの最高の演奏を、今お届けします。
収録内容
  • ●ナイト・ウェイブ
  • ●フェアリー(完全犯罪)
  • ●BLUE LETTER
  • ●HERO(ヒーローになる時、それは今)
  • ●感触(タッチ)
  • ●イントロダクション
  • ●裏切りの街角
  • ●かりそめのスウィング
  • ●安奈
  • ●テレフォン・ノイローゼ
  • ●ポップコーンをほおばって
  • ●冷血(コールド・ブラッド)
  • ●ランデヴー
  • ●観覧車’82
  • ●レイニー・ドライヴ
  • ●ラヴ・マイナス・ゼロ

「一曲、一曲たぶんミーティングをしながら今夜はやります。」SPECIAL LAST NIGHT 黒澤フィルムスタジオ(1986.6.29)

本巻の特長
「FINAL CONCERT TOUR “PARTY”」の終わった2日後、横浜の黒澤フィルムスタジオで”SPECIAL LAST NIGHT”と題された一夜限りのコンサートが行われた。約220,000通の応募の中から抽選で募った1,500人のファンを集めて、オール・スタンディング、フリー・ドリンク、参加者全員正装という正真正銘、最後の“パーティ”だった。一昨日の武道館とは打って変わって、ライヴ(クラブ)バンドとしてのルーツに回帰するかのような、リラックスしたムードの中で執り行われた、そんな最後の最後のスペシャルナイトを収録。盟友中島みゆきとのデュエット曲「港からやってきた女」は必聴です。
収録内容
  • ●キラー・ストリート
  • ●SLEEPY CITY
  • ●ランデヴー
  • ●東京の冷たい壁にもたれて
  • ●ジャンキーズ・ロックン・ロール
  • ●悪夢
  • ●MC
  • ●HELPLESS
  • ●TWO OF US
  • ●青い瞳のステラ、1962年夏…
  • ●港からやってきた女
  • ●25時の追跡
  • ●ポップコーンをほおばって
  • ●悪いうわさ
  • ●破れたハートを売り物に

 

「甲斐バンドライヴBOX」の特長

● 甲斐バンドのリーダーでもあり、ほとんどの楽曲を自ら書いている甲斐よしひろ全面プロデュースにより完成した、 他では入手できないライヴCD-BOXです。

● 市販のCDではカットされがちな、MC(トーク)部分も豊富に収録。あの時、あの瞬間の息吹が臨場感も豊かに伝わってきます。

● 全編デジタルマスタリングによる素晴らしい音でお届けします。

 

通販限定のため、一般の百貨店・書店等では一切お求めになれません。この機会にぜひお求めください。
  • 今すぐご注文の手続きへ
甲斐バンドライヴBOX CD全6巻(10枚)
甲斐バンドライヴBOX CD全6巻(10枚)
価格は月々
1,980×16回
分割払価格 31,680円
一回の分割払金 1,980円
支払回数 16回
支払期間 16ヶ月
一括払価格 29,800円
  • ※ 価格はすべて税込みです。
  • ※ クレジットカード決済の場合は、一括払いのみとなります。
  • ※ 郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ支払いの際には、払込手数料が別途かかります。
お届け時間帯のご指定可 お届け日・お届け先のご指定可
※クレジットカード決済の場合

商品の詳細

CD 全6巻。ただしそのうち『100万$ナイト in 箱根』『花園ラグビー場 LIVE』『THE BIG GIG』『BEATNIK TOUR in 両国国技館』の4巻は2枚組となっているため、計10枚になっています(総収録時間:約590分)。
発売・販売 ユーキャン
協力 甲斐オフィス
  • ※1巻ごとの分売はいたしておりません。
  • ※ライヴ音源のため楽曲に重複があります。
  • KAI SURF

付録も合わせてお届けします

付録1 完全解説ブックレット

長きにわたり、甲斐バンドを見つめてきた音楽評論家・萩原健太と、甲斐バンドメンバー3 人 (甲斐よしひろ・松藤英男・田中一郎)によるインタビュー形式の解説が収録されたブックレットをCD各巻にセット。 収録された当時のライヴを振り返りながら、今だからこそ言える、聞ける、本音の話が満載のインタビュー&解説です。 CDを聴きながら読めば、臨場感もさらに増し、楽しさも倍増です。

 

付録2 オリジナル写真集

甲斐バンドを長く撮影してきたカメラマン・井出情児による144ページにも及ぶ、秘蔵フォト満載の写真集。 当時のライヴ写真はもとより、プライベートショット、制作現場でのショットなど、 過去にも発表されたことのない甲斐バンドの素顔がうかがえる、魅力満載の写真集です。

A4判サイズ/144ぺージ

オリジナル写真集

 

付録3 全曲歌詞集

本コレクションに収録された60曲の全歌詞を掲載。ミラーのように反射する凝った表紙装丁、 また巻末にバンドプロフィールも掲載した、『甲斐バンド詩集』としても価値のある1冊です。

138mm×245mm/64ぺージ

全曲歌詞集

 

付録4 オリジナル収納ボックス

CD6巻と付録の冊子をコンパクトに、また大切に保管いただけるA4判サイズ/紙製のオリジナル収納ボックス。 表面に商品ロゴを型押ししたプレミアム感いっぱいの、他では入手できない特製収納ボックスです。

オリジナル収納ボックス

 

 

登録されたレビューはありません。

商品検索

ページの先頭へ

ユーキャン通販ショップトップ / はじめての方へ / よくある質問 / お問合せ / 会社案内 / 
特定商取引法に基づく表示 / 個人情報保護方針 / サイトマップ / アフィリエイトについて

  社団法人 日本通信販売協会 オンラインマーク