全商品送料当社負担でお届けします。

本と新聞の大学 DVD全6巻

この機会にぜひお求めください。
  • 今すぐご注文の手続きへ

本と新聞の大学 DVD全6巻

本と新聞の大学 DVD全6巻
価格は月々
1,980×15回
分割払価格 29,700円
一回の分割払金 1,980円
支払回数 15回
支払期間 15ヶ月
一括払価格 29,000円
  • ※ 価格はすべて税込みです。
  • ※ クレジットカード決済の場合は、一括払いのみとなります。
  • ※ 郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ支払いの際には、払込手数料が別途かかります。
お届け時間帯のご指定可 お届け日・お届け先のご指定可
※クレジットカード決済の場合

知の前線に立つ6人の識者が、時代を読み解く白熱講義!過去(れきし)に学び、現在(いま)を知り、未来(へいわ)を語るために…。あなたも今こそ、学んでみませんか?

今の時代がどういう時代であるかを学んで、考えて、自分自身が流されないように、しっかりした自分を持つ、ということがすごく大事なんじゃないか―。
一色 清 (朝日新聞社教育コーディネーター)

日本はどこに向かうのか、私たちの暮らしはどうなるのか…「本と新聞の大学 DVD全6巻」で、あなたも学んでみませんか?
「本と新聞の大学」とは、“本”の集英社と、“新聞”の朝日新聞社が、互いの分野で培ってきた「知」を現代社会に提供する教育事業プロジェクトです。この連続講義では、「世界の中の日本」をテーマに、政治、経済、マスメディアなど各分野の第一人者たちの知を、分野を超えた「総合知」として体系化し、提供しています。
こちらのページでご紹介の「本と新聞の大学 DVD全6巻」は、そんな充実の講義を13時間にもわたって収録した、珠玉のDVD全集です。集英社新書『東アジアの危機 「本と新聞の大学」講義録』の講義内容を、映像でご覧いただけます。識者6人の知がぎゅっと濃縮され、じっくりと学ぶことができる映像集を、あなたも今こそ、ぜひご覧ください。

 



※ 再生ボタンを押すと音声が流れますので、音量にご注意ください。
※ お使いのパソコンの環境によっては、サンプル動画の映像と音声がずれる場合がございます。実際の商品ではそのようなことはございませんので、ご安心ください。
※ こちらのページの動画をご覧いただくためにはAdobe Flash Playerが必要です。ダウンロード方法・使い方などはAdobeのホームページをご参照ください。

 

アベノミクスは、景気回復は本物か?

金子勝(慶応義塾大学経済学部教授)

膨大な額が金融緩和されて、しかも、(日本の金融市場は)外国人投資家が大半を握るようになるので、
アメリカの株が上がると日本の株もつれて上がるようになるわけです。
だから、安倍さんはラッキーなんです、そういう意味で。

金子 勝 (慶応義塾大学経済学部教授)

 

緊張緩和に向けた、軍備管理の在り方とは?

藤原帰一(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

核兵器の話をすると、必ずと言っていいほど、行われる質問があります。「核兵器はなくすどころか、減らすことだってできやしない。そんな無理なことを議論することに意味があるのか」…これは、はっきりとした間違いです。
地球上にあった核兵器は、核弾頭の数だけでも、数え方によっては10万を越える規模にあったものが、現在は全部足し算しても数千になっています。

藤原帰一 (東京大学大学院法学政治学研究科教授)

 

飛来するPM2.5…中国の経済発展の裏側で一体何が?

𠮷岡桂子 (朝日新聞編集委員)

中国は、力をつけたらルールは変わるっていう感覚がすごく強いんです。
これは領域や領海や領空のルールだけではなくて、貿易のルールとか通貨のルール、ありとあらゆることがそうなんですけど、今のルールは欧米が妥協してできたルールなんだ、だから自分たちが力をつけてきたら、そのルールは変わるんだっていう、ものすごい根本的なセオリーがあるので、その派生形として防空識別圏も出てきている。

𠮷岡桂子 (朝日新聞編集委員)

 

揺れ動く日本の歴史認識…近隣諸国との軋轢は?

保阪正康 (ノンフィクション作家・評論家)

政治が失敗するから、戦争になるんです。
政治が失敗しなけりゃ、絶対戦争にならない。
だから、私たちは政治を見守る必要がある。


保阪正康 (ノンフィクション作家・評論家)

 

「本と新聞の大学 DVD全6巻」各巻収録内容

第1回
東北アジアと
日本の将来を考える
―地域主義の視点から―

講師:姜 尚中  モデレーター:一色 清
領土や歴史認識をめぐり軋轢をかかえる東北アジア地域。日本、韓国、北朝鮮、中国、それにアメリカも含めた各国は、どんな将来像を描くべきか。ASEAN(東南アジア諸国連合)を横目に、「地域主義」の視点による東北アジアの平和的な国際関係を考察する。
「北東アジア」か「東北アジア」か
なぜ今地域主義か
東北アジアの地域主義
アメリカと二国間主義
地域主義の障害
@ 現状維持とその変化
A 日中関係
B 日韓関係
C 日米関係と韓米関係
地域主義の可能性
コリアン・エンドゲームと地域主義の可能性
【質疑応答】
朝鮮半島の統一は?
米軍基地の価値は?
中国の経済成長は?
六者協議への段階は?
市民感情と報道
講師紹介

講義日:2013年10月15日
収録時間:約2時間2分(Disc1)

第2回
緊張緩和としての軍縮
―アジアの軍備管理・
軍縮と日本―

講師:藤原帰一  モデレーター:姜 尚中
核兵器は抑止力として必要か―。中国が台頭し北朝鮮が核開発を進める東アジアの現状で、軍縮はどこまで可能か。アメリカとソ連の演じた冷戦にも学び、緊張緩和に向けた軍備管理の在り方を模索する。
核をめぐる二つの議論
核の抑止に頼った安定
核兵器は現代戦略の中心ではなくなっている?
核の抑止力を必要とする国
核拡散の懸念
アメリカとロシアの核軍縮
中国の台頭と国際関係の不安定化
東アジアの軍備管理
@ 軍備管理とは
A 中国の軍事力拡大
B 日中関係をどう打開するか
C 冷戦はどう終結したのか
D 緊張緩和に向けて
【質疑応答】
特定秘密保護法や安全保障会議はアメリカにどう評価される?
アメリカが「世界の警察」となっている状況について、日米の武器の生産について、広島平和貢献構想について、急進的ナショナリズムと世論について、外交政策は誰が決めている?
政治学者の影響力について、日本が現状変更勢力になる可能性は?
急進的な思想に惹かれないためには?
夏目漱石の中国観(姜・藤原)

講義日:2013年10月31日
収録時間:約2時間20分(Disc2)

 

第3回
世界における
歴史認識と日本

講師:保阪正康  モデレーター:一色 清
第二次安倍政権の発足以降、右傾化の動きを強める日本。近隣諸国は、アメリカは、それをどのようにとらえているのか。各国の歴史認識と、戦後の国際秩序の中で、今、日本がとるべき姿勢とは。
歴史を見つめる目〜さまざまな歴史観
記憶・記録が教訓を生む〜実証主義史観
戦後の歴史観が揺らいでいる
“戦間期”を否定する姿勢
ジャーナリズムと市民的権利
日本人が目標達成に向かう速度
新しい世代の視点
戦争を語り継ぐということ
【質疑応答】
日本の首相はなぜ侵略戦争と認めないのか?
原発の輸出について、『はだしのゲン』について、安倍首相はどんなタイプ?
戦争に対する意識の持ち方について、国家主義に共鳴する若者について、ジャーナリズムの自覚について、「自虐史観」について、日本が取り戻すべき伝統文化とは?

講義日:2013年11月12日
収録時間:約2時間18分(Disc3)

第4回
世界経済と日本
―共有と私有―

講師:金子 勝  モデレーター:姜 尚中
経済が国境を越えて影響しあう現代、日本の景気回復はどのように成し遂げられるのか。アベノミクスの実体から近未来に実現したい社会の在り方の提言まで、日本経済の問題点を縦横無尽に切り裂く“金子節”が炸裂。
グローバル化する資本主義経済の実体
限界に達した経済のグローバリゼーション
金融と情報産業を軸にしたアメリカの復活
アメリカに連動する日本の株価
株価と内閣支持率
金融が主導する景気循環と政治
アメリカに追随する日本
集中メインフレーム型から地域分散ネットワーク型へ
共有と私有をどう使い分けるか
来るべき社会の姿
【質疑応答】
地方自治体の役割は?
分散ネットワーク型への具体的な道筋は?
安倍政権の見通しとリスクは?
医療保険制度は大丈夫?

講義日:2013年11月26日
収録時間:約2時間24分(Disc4)

 

第5回
中国環境脅威論?
隣人と向き合う

講師:𠮷岡桂子  モデレーター:一色 清
経済発展の裏側で、公害問題が深刻となっている中国。現場を知る現役記者が、その現状を報告し、そこから見えてくる政治と社会の問題を考察する。大気汚染物質PM2.5が飛来している日本は、今、何をすべきか。
中国、好きですか?
中国は今、失われた歴史を取り戻そうとしている
世界が重視する中国との関係
汚染の現場@大気汚染A水質汚染、土壌汚染
環境問題から政治が見える
環境デモの裏側にあるもの
環境問題はどう解決するのか
日本がすべきこと
【質疑応答】
防空識別圏の今後の展開は?
中国の環境問題解決の見通しは?
民衆の力は今後伸びていく?
反日教育は本当に浸透している?
今後の軍事力は?
環境問題で日中の連携は?
日中首脳会談が開かれる見込みは?
日本にあるアメリカの基地を中国はどう見ている?
「失われた歴史を取り戻す」意識は国民にもある?
米中関係の今後は?

講義日:2013年12月10日
収録時間:約2時間20分(Disc5)

第6回
メディアの激変は
民主主義の敵か味方か

講師:一色 清  モデレーター:姜 尚中
その利便性から、社会に急速に広がったインターネットなどのIT技術。新聞、雑誌、テレビから、ウェブ上の言論サイトまで、幅広く携わってきた一色清が、メディア激変の現状と民主主義との関係を論じる。
メディアとは何か
“媒介”が衰退している
雇用を奪うIT社会
激変しているメディア
ネットメディアの8つの優位性
印刷媒体の衰弱
新聞とネット、競合から融合へ
起りつつあるコンテンツの変化
職業ジャーナリズムの衰退
公共性と信頼性の喪失
共有知識の喪失による対話不全
メディアと民主主義
【質疑応答】
正しい情報と間違った情報の見分け方は?
メディアは少数意見、多様な意見をどう掬うのか?
オールドメディアの一次情報も偏っていないか?
記者クラブの意義は?
姜尚中の質問:メディアの監視機能は?
総括(姜・一色)

講義日:2013年12月17日
収録時間:約2時間1分(Disc6)

 

冷静な考察と熱い思いが交錯する、13時間もの白熱講義をあなたへ。

「本と新聞の大学 DVD全6巻」講師プロフィール

姜 尚中(カン・サンジュン)
1950年、熊本県生まれ。政治学者・作家。東京大学名誉教授、前聖学院大学学長。著書に『マックス・ウェーバーと近代』、『日朝関係の克服』、『在日』、『姜尚中の政治学入門』、『愛国の作法』、『悩む力』、『続・悩む力』、『心の力』など。小説作品に『母─オモニ─』、『心』がある。

藤原帰一(ふじわら・きいち)
1956年、東京都生まれ。東京大学大学院博士課程単位取得中退。東京大学大学院法学政治学研究科教授。専門は国際政治・東南アジア政治。2005年、『平和のリアリズム』で石橋湛山賞受賞。他の著書に『「正しい戦争」は本当にあるのか』、『デモクラシーの帝国』、『戦争の条件』など。

保阪正康(ほさか・まさやす)
1939年、北海道生まれ。ノンフィクション作家、評論家。「昭和史を語り継ぐ会」主宰。2004年、一連の昭和史研究で菊池寛賞受賞。著書に『あの戦争は何だったのか──大人のための歴史教科書』、『東條英機と天皇の時代』、『「靖国」という悩み──昭和史の大河を往く』など。

金子 勝(かねこ・まさる)
1952年、東京都生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。慶応義塾大学経済学部教授。専門は制度経済学、財政学、地方財政論。著書に『失われた30年──逆転への最後の提言』、『「脱原発」成長論──新しい産業革命へ』、『新・反グローバリズム──金融資本主義を超えて』など

𠮷岡桂子(よしおか・けいこ)
1964年、岡山県生まれ。朝日新聞編集委員。山陽放送を経て1989年に朝日新聞社入社。2013年まで通算7年間、北京・上海に駐在し、経済・環境・資源問題などを中心に報道する。著書に『問答有用──中国改革派19人に聞く』、『愛国経済──中国の全球化(グローバリゼーション)』など。

一色 清(いっしき・きよし)
1956年、愛媛県生まれ。朝日新聞社教育コーディネーター。1978年に朝日新聞社入社。以降、経済部記者、経済部次長、「アエラ」編集長、beエディター、出版本部長補佐、「WEBRONZA」編集長などを歴任。2008〜11年まで、テレビ朝日「報道ステーション」コメンテーターも務めた。

 

「本と新聞の大学 DVD全6巻」ならではの魅力

 「本と新聞の大学〜世界の中の日本」(主催=朝日新聞社、集英社 / 開催=2013年10月〜12月)がDVD全集に。政治、国際関係、歴史認識、経済、中国、メディアの激変…現在の日本が抱えている問題を、各分野の第一線で活躍する識者6人が紐解きます。

 政治学者の姜尚中さんと、朝日新聞社教育コーディネーターの一色清さんが中心となり、各講義を主催。各講義には、お二人のどちらかが「モデレーター」として参加し、司会者の枠を超え、講義や質疑応答をサポートします。

 テレビや新聞、インターネットの報道にふれているだけではなかなか得られない情報、分析、提言が多数登場。実生活に深く関わる社会の諸問題を、本質的に学ぶことができます。

 

「本と新聞の大学 DVD全6巻」は、通販限定のため、一般の百貨店・書店等では一切お求めになれません。この機会にぜひお求めください。
  • 今すぐご注文の手続きへ
本と新聞の大学 DVD全6巻
本と新聞の大学 DVD全6巻
価格は月々
1,980×15回
分割払価格 29,700円
一回の分割払金 1,980円
支払回数 15回
支払期間 15ヶ月
一括払価格 29,000円
  • ※ 価格はすべて税込みです。
  • ※ クレジットカード決済の場合は、一括払いのみとなります。
  • ※ 郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ支払いの際には、払込手数料が別途かかります。
お届け時間帯のご指定可 お届け日・お届け先のご指定可
※クレジットカード決済の場合

商品の詳細

DVD全6巻
各巻約2時間1分〜2時間24分収録
画面サイズ16:9
企画朝日新聞社、集英社
制作・販売ユーキャン
  • ※1巻ごとの分売はしておりません。
  • ※DVD対応のプレーヤーで再生してください。パソコンでの動作保証はしておりません。

「本と新聞の大学 DVD全6枚 講義DVD集」収納ケース

※DVD6巻が収まるケースに入れてお届けします。

付録も合わせてお届けします

付録 用語解説冊子

「本と新聞の大学 DVD全6巻」に収録の講義内容の理解を助ける、用語解説冊子をお付けします。

 

 

 

登録されたレビューはありません。

商品検索

ページの先頭へ

ユーキャン通販ショップトップ / はじめての方へ / よくある質問 / お問合せ / 会社案内 / 
特定商取引法に基づく表示 / 個人情報保護方針 / サイトマップ / アフィリエイトについて

  社団法人 日本通信販売協会