全商品送料当社負担でお届けします。

「さだまさしステージトーク大全噺歌集」 CD全18巻

この機会にぜひお求めください。
  • 今すぐご注文の手続きへ

さだまさし噺歌集 CD全18巻

さだまさし噺歌集 CD全18巻
価格は月々
1,980×16回
分割払価格 31,680円
一回の分割払金 1,980円
支払回数 16回
支払期間 16ヶ月
一括払価格 29,800円
  • ※ 価格はすべて税込みです。
  • ※ クレジットカード決済の場合は、一括払いのみとなります。
  • ※ 郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ支払いの際には、払込手数料が別途かかります。
お届け時間帯のご指定可 お届け日・お届け先のご指定可
※クレジットカード決済の場合

大反響!!笑いと感動で元気いっぱいになれるトークを集大成。

学生時代“落研”部員…そして現在は執筆した小説がベストセラーになり、さらに映画やテレビドラマにまでなる等、音楽以外の分野でも活躍する「まっさん」こと、さだまさし。このコレクションでは、彼のコンサートでの「ステージトーク」を集大成!笑えて、タメになって、深く考えさせられるトークの数々を、ぜひこの機会にお楽しみください。

 

「さだまさし噺歌集」各巻内容のご紹介です。

さだまさしのトーク写真

第1巻 ジョーズU

そういう時はにっこり笑って日本語で答えます。

諸外国の人は、日本語でしゃべっても理解しません。
一方、日本に来ている外国人は偉いですね、平気で英語で質問してきますもん。

【第1巻の収録内容】
●高校時代の安本先生 ●ジョーズU ●血液型相性についての一考察 ●弟と犬 ●美容院と雷

第2巻 23時間57分の帰省列車

今みたいに、こんなに簡単に長崎あたりまで、帰れませんでしたから。

歳末、この時期になるとね、学生時代のことをふっと思い出します。
里帰りの時期だなあ、と指折り数えていましたね。

【第2巻の収録内容】
●小さな庭の赤いバラ ●23時間57分の帰省列車 ●アレバダスの法則 ●弟が送ってくれた五百円札 ●博多のホテルのボヤ事件 ●ハワイのホテルのキイ事件 ●限りなく8分に近い12分

 

さだまさしのトーク写真

第3巻 父さんとポチ

犬、ポチだよ。お父さんの心の拠り所はポチだよ。

どこの家に聞いても一番お父さんと仲がいいのは、
お母さんじゃないんだから悲しいよ。娘でも息子でもない。

【第3巻の収録内容】
●たった二人の原田泰治展 ●長崎駅の涙の見送り ●クレモナの石井先生 ●僕が長崎で生まれた由縁 ●貧しいけれど不幸ではなかった ●父さんとポチ

第4巻 「鳩」のおかあさん

それで作ったのが、「関白宣言」という歌なんです。

もと舞妓さんで、プレスリーのファンでね。粋でしたね。
僕は二週間と開けずに通ってたんです。

【第4巻の収録内容】
●追突されてカッコ悪〜い●カステラと北原白秋の熱い恋 ●短い生命を生きる蛍 ●「鳩」のおかあさん ●1枚の絵葉書にした ●2度目のサイン

 

さだまさしのトーク写真

第5巻 島原に宮崎康平あり

「目が見えない分、耳は肥えてるぞ、ほらやってみろ」

詩人で、放送作家でもあり小説家でもあり、
『島原の子守唄』という歌を作った人でもあり、元気のある素敵な人でした。

【第5巻の収録内容】
●新幹線の車掌さんの退職の日 ●『主人公』とマッサージ師さんの笑顔 ●島原に宮崎康平あり ●オーロラとハワイの歌づくり休暇 ●『親父の一番長い日』誕生秘話

第6巻 妖怪かっ飛びジジイ

ものすごいおじいさんが座っている。

「熊本へ行って頂きたいんですけど。
「熊本〜っ!」運転手さんの目が、キラーンと光った。

【第6巻の収録内容】
●妖怪かっ飛びジジイ ●おばあちゃんのおにぎり ●アルバイトで天井張り ●小泉八雲と仏像の微笑み

 

さだまさしのトーク写真

第7巻 エレクトーン「ハイッ」事件

歌うとなるとね、ものが食べられないんです。

ソロになってから『秋桜』などのヒット曲が出たおかげで、
友達の披露宴で「歌ってくれよ」なんて頼まれるようになりました。

【第7巻の収録内容】
●大学落研のよき先輩 ●戦友の精霊船を送る父の敬礼 ●根室のシマフクロウはトトロだぁ ●エレクトーン「ハイッ」事件 ●宮沢賢治に教わったこと

第8巻 白帝城の交差点で「ふるさと」を歌う

五千人が出迎えてくれたんです。

日本を追いかけていると、どうしても中国へ行き当たるんです。
二十八歳の時、憧れの中国へ出かけました。

【第8巻の収録内容】
●八丈島の“体当たり追っかけ娘” ●白帝城の交差点で『ふるさと』を歌う ●ヴァイオリンをギターに持ち替えて ●ピーススフィアとローマ領長崎

 

さだまさしのトーク写真

第9巻 台風の中の「砂の祭典」

エアポケットに入って、ファーッと気が遠くなった。

嫌な予感がしたんです。
「ジェット機だろうな。俺、プロペラ機だったら吐くぞ。」

【第9巻の収録内容】
●奥薬研に響くクマのうなり声 ●台風の中の「砂の祭典」 ●灼熱の鳥取砂丘でビデオ撮り ●亡き二人のカメラマンに捧ぐ ●異郷ロンドンで書き上げた小説 ●憧れの人ポール・サイモンの音楽観

第10巻 最上川と最上牛の違い

全然読めないわけじゃないですからね。ほとんど読めないっていうだけですから(笑)。

格好つけて、間違ったこと言った時って、
恥ずかしいですよね。

【第10巻の収録内容】
●最上川と最上牛の違い ●篠山と中国で教えられた歌心 ●長嶋さんは僕の太陽です ●イチジキカンチョーって何? ●パパラギ達の文明の欠陥

 

さだまさしのトーク写真

第11巻 中学時代、修学旅行の椿事

こいつは寝ると起きないという有名な話があります。

パジャマを着てみんな寝ていたんですが、
そーっと菅原のパジャマのズボン部分を脱がせるわけです。

【第11巻の収録内容】
●人を嫌いにならない方法 ●売れなかったグレープのデビュー時代 ●蛾を食べちゃった野外コンサート ●中学時代、修学旅行の椿事 ●サバのみそ煮とコンサート

第12巻 フロリダ経由御坊への旅

雨が降ると飛びませんよ、シャトルは。

宇宙飛行士の家族も初めてスペースシャトルを間近で見ることの出来る、そのたった一夜に、僕は行って来たわけですよ。

【第12巻の収録内容】
●ロサンゼルスでの深い感銘 ●シャトル見学に明日出かけます ●フロリダ経由御坊への旅 ●やっと飛んだシャトルと毛利さん ●宇宙帰りのCD見てね ●ヤンバルの野生生物保護センター

 

さだまさしのトーク写真

第13巻 大ウケの新幹線内アナウンス

体温が乗っていると、人の耳をくっと引っ張るんです。

座ってふっと気が付いて、やっぱり耳引っ張られたんですよ。
それでよく聞いてると、同じことをずーっと言ってるの。

【第13巻の収録内容】
●湯島聖堂と『檸檬』の縁 ●ロイヤルアルバートホールとアビーロード ●富士山を拝む私です ●大ウケの新幹線内アナウンス

第14巻 小説「精霊流し」執筆中

エッセイ集を書いた直後ってね、曲作りって出来ないんです。

この忙しい最中に小説を書くというのはね、
ほんとうにどういうことになっちゃうのかと思いましたけどね、案外楽しいですね。

【第14巻の収録内容】
●薬師寺奉納のコンサートと泰ちゃんの修学旅行 ●小説『精霊流し』執筆中 ●長崎の精霊流しは生命のバトンタッチ

 

さだまさしのトーク写真

第15巻 大山小・分校の熱血教師

僕はね、こいつに話を聞いて一度本当にもらい泣きしたことがあるの。

クラスに悪い子がいてね、
怒ってもなだめてもすかしても説得してもダメなの。

【第15巻の収録内容】
●大山小・分校の熱血教師 ●僕のヴァイオリンのルーツ探し ●日本という島のすばらしい季節感

第16巻 燦然と輝く三千回コンサート

今日の三千回は僕の記録というよりもあなたの記録。

面白いことがいっぱいあったよ。
もう今スタンダードになっているようなジョークで僕らが作ったの、いくらもあります。

【第16巻の収録内容】
●魅入られた『雨やどり』の絵 ●燦然と輝く三千回コンサート ●お父さん救済キャンペーン ●今日の初日の緊張はまた格別 ●山本直純先生への惜別の思い

 

さだまさしのトーク写真

第17巻 グレープ帰郷コンサート

ね、私ね、私、ずっと一人で生きてきたのよ!

なるべく早くやろうねえ。
知ってます?昨日三時間やってんですよ。

【第17巻の収録内容】
●『三年坂』から『三十年坂』へ ●お届けします。新春チャンポン・ショー ●同窓会みたいなコンサート ●名古屋で売れはじめたグレープ ●当時のステージを彷彿とさせる出来事 ●このホールから生まれた夢たち

第18巻 嗚呼 十津川!

栄養なんだな、旅っていうのが。

六月の半ば、鮎が食べたくて、暇な奴に電話すると、
二人三人は必ず引っかかってくる。

【第18巻の収録内容】
●鉄腕アトムと手塚先生への思い ●僕の桜は老大将 ●嗚呼 十津川村! ●心に刻むナバホ族の言い伝え ●『償い』と謝罪 ●線香花火が見せる小さなドラマ

 

本全集の特長

●1982年から2003年までの22年間分のステージトークから、全90話を選りすぐって収録。
(※歌は入っていません。トークのみとなります。)

●大爆笑のトークはもちろん、しみじみと心を打つ話や心あたたまる話など…感動的で、奥深い内容のトークを気軽に何度もお楽しみいただけます。

●少年時代の話から、家族や仲間、ファンとのふれあい、故郷・長崎について、名曲の誕生秘話、バラエティ豊かな内容。

 

さだまさし プロフィール

さだまさし プロフィール

1952年4月10日、長崎市生まれ。
3歳8ヵ月よりヴァイオリンを習い、 小学校卒業と同時にヴァイオリン修行のため単身上京。
中学時代に加山雄三の影響でギターを持ち、作曲を手掛ける。1973年「グレープ」としてプロデビュー。
1976年ソロデビュー。社会現象にまでなった「関白宣言」などの大ヒットやフジテレビ系ドラマ「北の国から」の音楽の担当。
さらには「精霊流し」「解夏」などの小説の執筆や、その映画化、テレビドラマ化などで、音楽ファンに限らず広い世代から人気を得ている。
2007年には、ソロ・コンサートの回数が3500回を超えた。

 

通販限定のため、一般の百貨店・書店等では一切お求めになれません。この機会にぜひお求めください。
  • 今すぐご注文の手続きへ
さだまさし噺歌集 CD全18巻
さだまさし噺歌集 CD全18巻
価格は月々
1,980×16回
分割払価格 31,680円
一回の分割払金 1,980円
支払回数 16回
支払期間 16ヶ月
一括払価格 29,800円
  • ※ 価格はすべて税込みです。
  • ※ クレジットカード決済の場合は、一括払いのみとなります。
  • ※ 郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ支払いの際には、払込手数料が別途かかります。
お届け時間帯のご指定可 お届け日・お届け先のご指定可
※クレジットカード決済の場合

商品の詳細

CD 全18巻(各巻平均約60分)
販売 ユーキャン
制作・発行 エニー
協力 さだ企画
  • ※1巻ごとの分売はいたしておりません。

付録も合わせてお届けします

付録1 「さだまさし噺歌集」解説書

「さだまさし噺歌集」解説書

本全集に納められた全90トークのさわりの紹介や、トーク中に出てきた人名、用語等の解説を収録。(写真:森田研作)

B5判/144ぺージ

 

付録2 オリジナル収納ケース

オリジナル収納ケース

CD18巻をコンパクトに収納できる木製の収納ケース。コレクションを大切に保管いただけると共に、美しくお部屋に映えます。

 

 

 

登録されたレビューはありません。

商品検索

ページの先頭へ

ユーキャン通販ショップトップ / はじめての方へ / よくある質問 / お問合せ / 会社案内 / 
特定商取引法に基づく表示 / 個人情報保護方針 / サイトマップ / アフィリエイトについて

  社団法人 日本通信販売協会 オンラインマーク